大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<京都府版>」を発表しました。
 

京都府に住む20歳以上の男女8447人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「与謝郡与謝野町(よさぐんよさのちょう)」が選ばれました。2位は「京都市中京区(きょうとしなかぎょうく)」。3位は「京都市北区」。
 

与謝野の田園風景

 

3位は自然や文化遺産、暮らしが共存する「京都市北区」

「北区」は、金閣寺をはじめとした歴史ある神社仏閣があるエリア。教育施設や商業施設も充実しており、鴨川の清流や北山杉の山並みといった美しい自然にも恵まれています。同区は、京都府版の「住みたい街(自治体)」「街に愛着がある」で2位、「街に誇りがある」4位、「住みここち(自治体)」では8位と各ランキングで高評価を得ています。
 

2位は4つのランキングで1位を獲得「京都市中京区」

京都市の政治経済の中心地である「中京区」は、史跡やお寺が多く建ち並ぶ観光地としても有名なエリア。区内は公共交通機関のほか、スーパーや百貨店なども充実しています。京都府版の「住みここち(自治体)」「住みたい街(自治体)」「街に誇りがある」「街に愛着がある」の全ランキングで1位と非常に高い評価を得ています。
 

1位は自然と伝統文化が融合する「与謝郡与謝野町」

緑豊かな自然に囲まれた「与謝野町」は、日本を代表する歌人・与謝野晶子ゆかりの地。絹織物の一つ「ちりめん」を主産業として発展してきた歴史があり、加悦地区の旧街道は「ちりめん街道」と呼ばれています。歴史的建造物や古墳などが点在していることから、観光客にも人気のエリアです。同町は、「街に愛着があるランキング」では6位に選ばれました。
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。
 
 
>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
京都府の住みここちランキング! 3位「長岡京市」、2位「京都市左京区」、1位は今年も…
京都府の住みここち(駅)ランキング! 3位「二条城前駅」、2位「鳥丸」エリア、1位は?
京都府民が選ぶ「住みたい街」ランキング! 2位「京都市北区」、1位は3年連続の…
関西の住みここち(駅)ランキング! 3位「肥後橋・渡辺橋」、2位「大阪天満宮・南森町」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース