500人に聞いた「家に帰りたくないとき」ランキング! 2位「家事・育児がツライ」、1位は?

アールピーネットが発表した「家に帰りたくないと思う瞬間ランキング」によると、全体の約55%が「家に帰りたくないと思う瞬間がある」と答えた。理由を尋ねると、3位「遊ぶのが楽しい」、2位「家事・育児がツライ」、気になる1位は?

アールピーネットは、住宅に関する調査の一環として「家に帰りたくないと思う瞬間」アンケートを実施。全国の10代以上の男女500人に「家に帰りたくないと思う理由」や「帰りたくないときの対処法」などを尋ね、ランキングにしました。
 

本記事では「家に帰りたくないと思うとき」ランキングから上位3つを紹介します。

第3位:遊ぶのが楽しい(34人)

3位は、「遊ぶのが楽しい」ときでした。

回答者からは、「友人と遊んだり、旅行に出かけたりしていると帰りたくなくなる」といったコメントが多く、「コンサートの余韻が残っていていい気分なのに、帰宅すると雑事に追われる」や「楽しいことがあった日には、帰宅すると即現実に戻る気がする」など、楽しい時間から現実に引き戻されたくないという気持ちが反映されています。
 

第2位:家事・育児がツライ(56人)

「家事・育児がツライ」が2位にランクイン。

「家事が溜まっているとき」「家事や家族の世話が待っていると考えると帰りたくなくなる」という意見が多かったようです。中には「家に帰ると介護をしなくてはいけないので、気が抜けない。仕事も大変だけど介護よりはマシ」といったように、家に帰っても気が休まらない環境がつらい様子も見られました。
 

第1位:家族と不和・喧嘩中(127人)

2位と倍の差をつけて1位だったのは、「家族と不和・喧嘩中」でした。

「家族と喧嘩しているとき」や「家族同士が喧嘩しているとき」といったコメントのほか、「帰宅の連絡をしても返事がなく、不機嫌なことが分かると家に帰りたくない」ということもあるようです。

1位や2位は共に「一緒に暮らしている家族との関係」に起因するものでした。1人暮らしなのか家族と住んでいるのかによっても、帰りたくない理由は異なるようです。
 

また、「家に帰りたくないと思うことがある?」という質問では、約55%の人が「帰りたくないと思う(よくある・たまにある)」と回答しており、日頃「家に帰りたくない」と思っている人が半数以上いることも分かりました。

>次ページ:7位までのランキング結果

【関連リンク】
「仕事がつまらない瞬間」ランキング! 2位「評価・感謝されないとき」に2倍以上の差をつけた1位は?
「仕事から逃げた方法」ランキング! 3位は「仕事を他の人に任せた」、2位は「退職した」、1位は?
首都圏の「街の幸福度」ランキング! 3位「東京都中央区」、2位は「横浜市都筑区」、1位は?
未婚男性に聞いた「結婚するならこんな相手がいい」! 2位「長時間一緒にいて苦にならない」、1位は?

【関連記事】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」