ワークス・ジャパンが、産経新聞と合同で2023年3月卒業見込みの全国大学3年生・大学院1年生の理系1265名を対象に調査を実施!「理系学生のインターンシップ人気企業ランキング」が明らかになりました。
 

3位「野村総合研究所(NRI)」

3位にランクインしたのは、野村総合研究所(NRI)。2019年グローバル・シンクタンク・ランキング(営利企業部門)1位にも位置づけられている大手民間シンクタンク。


インターンシップは、5~8日間の現場配属型。経営コンサルティングやITソリューションなどのコースごとに先輩社員と課題解決に挑む、実践的なものになっています。
 

2位「NTTデータ」

続いて2位は、NTTデータ。NTTグループ主要5社のひとつとして知られてい大手情報サービス企業。


インターンシップは、チームを組んで新規ビジネス創出のグループワークを行う「ワークショップ型」と、実際に現場の業務を体験できる「プロジェクト型」の2種類を実施しています。
 

1位「ソニーグループ」

1位に輝いたのは、ソニーグループ。CMOSイメージセンサーから家庭用ゲーム機まで幅広く扱う、多国籍グループ企業。


インターンシップは、ソニーの最先端テクノロジーや社風を感じ取れる内容に。2~4週間の「職場密着インターン」、週1回のプログラムを複数週にわたって行う「IT×ビジネス創出インターン」、1~3日間の「ビジネスマスタープログラム」など、幅広いプログラムと形式を実施しています。


次のページでは、10位までの全ランキング結果をご紹介します。

【関連記事】
23卒の文系学生が選んだインターンシップ人気企業ランキング! 内容の充実さと参加のしやすさが人気の1位は?
人事担当者から見た「印象のよい大学」、東大や京大を抑え1位に輝いた大学とは?
大学ランキング日本版、2021年は東工大が初の2位。1位は東大や京大ではなく…?
東大生が就職したい企業ランキング発表! 1位は京大生と同じ? 早慶・MARCHとの違いも明らかに

【関連リンク】
プレスリリース