英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は3月25日、「THE世界大学ランキング日本版2021」を発表しました。
 

同ランキングは2017年から発表しているもので、2021年は国公私立の278大学が対象。気になるランキングを見ていきましょう。

【TOP30のランキングはこちら】

総合1位は「東北大学」が連覇

THE世界大学ランキング日本版2021 TOP10

総合1位は、2020年に続き東北大学。ランキングの算定基準となる「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4項目すべてで、高いスコアを記録しました。2位は東京工業大学(昨年同率3位)、3位は東京大学(昨年同率3位)、4位は京都大学(昨年2位)。5位は昨年から3つ順位を上げた大阪大学(昨年8位)がランクインしました。
 

分野別ランキングでは、「教育リソース」は東京医科歯科大学、「教育充実度」は国際教養大学、「教育成果」は京都大学、「国際性」は国際教養大学がそれぞれ1位でした。


THEの世界版ランキングは「研究力」を軸に据えているのに対し、日本版は大学の「教育力」に注目した設計となっているのが特徴です。THEによると2021年ランキングでは米国に次いで日本が2番目にランキング対象大学が多く、日本の高等教育の質や成長性に焦点を当てているとのことです。

次ページでは「THE世界大学ランキング日本版2021」TOP30のランキングをご紹介。