ワークス・ジャパンが、産経新聞と合同で2023年3月卒業見込みの全国大学3年生・大学院1年生の文系2337名を対象に調査を実施!「文系学生のインターンシップ人気企業ランキング」が明らかになりました。
 

3位「伊藤忠商事」

3位にランクインしたのは、伊藤忠商事。世界62ヶ国に約100の拠点を持つ大手総合商社で、繊維、機械、金属、エネルギーなど各分野において幅広いビジネスを展開。


インターンシップは、若手社員が実際に担当した案件を事例にした「1Day」と新規事業立案のワークショップに取り組む「4Days」を実施しています。
 

2位「東京海上日動火災保険」

続いて2位は、東京海上日動火災保険。日本最初の保険会社である東京海上を前身とする大手損害保険会社です。


インターンシップは、資産運用やIT戦略などセクションごとに分かれた「プレミアム・インターンシップ in Summer」の他、全国の支店で実際の職場体験ができる「インターンシップ 2DAYS」も実施。

 

1位「ニトリ」

1位に輝いたのは、ニトリ。商品企画から販売まで自社で行う「製造物流IT小売業」という独自のビジネスモデルを展開し、37部署・100以上の職種が存在。


その強みを活かして、インターンシップでは多くの部署から選んで体験できるプログラムを3つのコースで用意。内容の充実さと一部コース以外はエントリーシート不要という参加のしやすさが支持されたようです。


次のページでは、10位までの全ランキング結果をご紹介します。

【関連記事】
23卒の理系学生が選んだインターンシップ人気企業ランキング! 最先端テクノロジーが体験できる1位は?
人事担当者から見た「印象のよい大学」、東大や京大を抑え1位に輝いた大学とは?
大学ランキング日本版、2021年は東工大が初の2位。1位は東大や京大ではなく…?
東大生が就職したい企業ランキング発表! 1位は京大生と同じ? 早慶・MARCHとの違いも明らかに

【関連リンク】
プレスリリース