「これは欲しい」秋にぴったりな「スターバックス(R) フォール ブレンド」が期間限定発売!

秋の夜長にコーヒーはいかがでしょうか。スターバックスからスパイシーで豊かな風味が特徴の、秋限定「スターバックス(R)フォール ブレンド」が発売します。

ネスレ日本は、 「スターバックス(R)  シーズナル コレクション フォール」をはじめとする 秋季限定コーヒー「スターバックス(R) フォール ブレンド」を9月1日(水)より販売開始することを発表しました。
 

3種のコーヒーをブレンドした、スパイシーな香りで一息

「スターバックス(R) フォール ブレンド」パッケージ
「スターバックス(R) フォール ブレンド」は、フレッシュなスパイスのような風味で秋らしい味わいのあるスマトラのコーヒー、柑橘系の鮮やかさを感じられるアフリカのコーヒー、そして炒ったナッツのようなかすかな風味を加えるラテンアメリカのコーヒーの3種をブレンドした、スパイシーで豊かな味わいが特徴の秋季限定コーヒーです。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期に、秋の温もりを感じられるこんなコーヒーがあると助かりますよね。

自宅やオフィスで手軽に楽しめる家庭用コーヒー製品として「パーソナルドリップ(R) コーヒー」「レギュラーコーヒー(粉)」の2タイプが販売されます。また「スターバックス オリガミ(R) パーソナルドリップ(R) コーヒー フォール ブレンド」1袋と、おなじみのスターバックス(R)のオフホワイトのカップに、秋の木の葉のイメージを加えたデザインの「リユーザブル カップ」のセット商品も登場。

「リユーザブル カップ」は繰り返し使用でき、手軽に持ち歩くことができるので、お気に入りの場所でのコーヒータイムにぴったりです。
 

「ウッド メッセージ トレー」で一言添えた温かいコーヒータイムを

「スターバックス(R) シーズナル コレクション フォール」
シーズン限定のコーヒーとオリジナルグッズを組み合わせた「スターバックス(R)シーズナル コレクション」からは、「スターバックス オリガミ(R) パーソナルドリップ(R) コーヒー フォール ブレンド」4袋と、「リユーザブル カップ」、スターバックス(R)ロゴ付きの「ウッド メッセージ トレー」の3点がセットになった「スターバックス(R) シーズナル コレクション フォール」が発売されます。

トレーには差し込み式のメッセージボードとクレヨンが付いており、メッセージボードに好きなイラストを描いたり、家族や友人・仕事の同僚などに向けたメッセージを手書きしたりすることも。

だんだんと寒くなっていくこの季節に、コーヒーと共に添えられたイラストやメッセージで、心あたたまるひとときを過ごしましょう。

DATA
「スターバックス(R) フォール ブレンド」他 関連製品(すべて希望小売価格)
1. スターバックス オリガミ(R) パーソナルドリップ(R) コーヒー フォール ブレンド 4袋/513円(税込)
2. スターバックス(R) フォール ブレンド 140g(粉)/718円(税込)
3. スターバックス オリガミ(R) フォール ブレンド with リユーザブル カップ/657円(税込)
4. スターバックス(R) シーズナル コレクション フォール/4400円(税込) 

発売日:9月1日(水)(※1)
販売チャンネル:全国の主要スーパーマーケット等(※2)、ネスレ通販、オンラインショップ

※1「スターバックス オリガミ(R) フォール ブレンド with リユーザブル カップ」と「スターバックス(R) シーズナル コレクション フォール」は、 8月18日(水)からネスレ通販オンラインショップ・Amazon で先行予約受付を開始中
※2 一部取扱のない店舗もあります。スターバックス店舗では販売しません

【おすすめ記事】
スタバ、賞味期限が近いドーナツやケーキなどを2割引きに! 8月23日から
「これは革命」スタバに1000回以上通って発見した超おいしい内緒のオーダー 20万いいね以上の反響
都道府県別スタバ店舗数ランキング2021! 鳥取・島根には4店舗、次いでスタバが少ない県は?
スタバの新作フラぺは「果肉感」がすごい! 「パイナップル」と「ピーチ」の夏限定フラペ

【関連リンク】
スターバックスコーヒージャパン
ネスレ日本
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」