スタバ、賞味期限が近いドーナツやケーキなどを2割引きに! 8月23日から

スターバックスコーヒージャパンは、店舗から出るフードの廃棄を減らす「フードロス削減」のためのプログラムを、8月23日(月)から開始することを発表しました。プログラムは期間を設けずに、恒常的に行われる予定です。

スターバックスのドーナツやケーキが20%オフに。プログラムの実施中は、「SAVE FOOD」のPOPが設置されます

大手コーヒーチェーンのスターバックスコーヒージャパンは、店舗から出るフードの廃棄「フードロス」を削減するための新プログラムを8月23日(月)にスタートします。
 

閉店3時間前を目安に、ドーナツやケーキなどの対象フード商品を20%オフで販売。ヨーグルトやキッズドリンク、水など一部の商品は対象外となります。
 

閉店3時間前からドーナツやケーキが2割引きに!

買うだけでフードロス削減で社会にも貢献


8月23日(月)に開始する新プログラムは、2030年までに店舗から出る食品廃棄物を50%削減することを目標としたスターバックスの新たな取り組みです。現在コーヒー抽出後の豆かす(70%)に次ぐ15%を占める期限切れフードの廃棄、いわゆる「フードロス」を削減することを目的に行われます。
 

プログラムで生まれた売上の一部は認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付され、「地域の子どもたちのより良い食と未来づくり」に繋がっています。
 

東京都と埼玉県の90店舗ほどでは、先んじて2021年3月から1カ月間のトライアル期間を既に実施済み。実際に利用した方々からは「スターバックスで買うことで良いことに貢献できる」「早く全国に参加店舗が広がって、継続して実施できるといいですね」などのポジティブな意見が多く出ました。
 

従業員側からも「実際に廃棄量の削減につながり、心理的にもプラスに感じた」といった意見が出たことを受けて、実施が決定されました。
 

対象店舗は、スターバックス リザーブ ロ―スタリー 東京など取り扱いする商品が異なる店舗を除いた、全国のスターバックス店舗。実施の有無や開始時間は各店舗ごとの在庫状況で変更になることがあります。期間は設けず恒常的に実施される予定です。


【おすすめ記事】
「47 JIMOTO フラペチーノ」発売初日のオーダー数ランキング! 2位「大阪 めっちゃ くだもん」、1位は?
「これは革命」スタバに1000回以上通って発見した超おいしい内緒のオーダー 20万いいね以上の反響
都道府県別スタバ店舗数ランキング2021! 鳥取・島根には4店舗、次いでスタバが少ない県は…?
スタバが不要なタンブラーの回収スタート! 新しいタンブラーが5%OFFで買えます!


【関連リンク】
プレスリリース

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望