ジブリ作品の好きな「サブキャラ」ランキング!「リン」「カルシファー」を抑えて1位に選ばれたのは?

「1Screen」を運営するVivianeは、「NetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスを普段から利用する」と答えた全国10代~60代までの男女1000名(有効回答数:700)を対象に、「スタジオジブリ作品に登場するサブキャラ(主人公以外)で、1番好きなキャラクターは?」についてのアンケート調査を実施。結果を公開しました。

『金曜ロードショー』(日本テレビ系)では、8月13日から3週連続でスタジオジブリ作品を放送中。毎週特別企画も用意されていることから、楽しみにしている人も多いのでは。
 

今回は「1Screen」を運営するVivianeが2021年4月28日~5月3日の期間に実施した、「スタジオジブリ作品に登場するサブキャラ(主人公以外)で、1番好きなキャラクターは?」についてのアンケート調査結果をご紹介。
 

調査対象は「NetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスを普段から利用する」と答えた全国10代~60代の男女(有効回答数:700件)です。

 

1位:ジジ/『魔女の宅急便』 65票


1位に選ばれたのは、『魔女の宅急便』に登場する黒猫のキャラクター・ジジ。主人公・キキの相棒であるジジは、キキと同じ月日に生まれてからずっと一緒に育ってきました。キキとだけ、言語を用いた会話をすることができます。
 

回答者からは、「ちょっと生意気だけど可愛くて、おしゃべりが出来るところが好きだから」「これはキキの魔法が効いているから為せる技ではあるのですが、こんな風に喋る猫がいたら良いなと思います」などのコメントが寄せられました。
 
 

 2位:カルシファー/『ハウルの動く城』 53票

 

2位は、『ハウルの動く城』に登場する火の悪魔・カルシファー。ハウルと契約を交わした火の悪魔であり、水に弱く、おだてに弱いお調子者な一面があります。回答者からは「声と性格が可愛くて好きだから」「生意気な所がありながらも素直だから」といったカルシファーのキャラクター性と声優を務めた我修院達也さんの独特な声が人気を博しました。

 

3位:リン/『千と千尋の神隠し』 41票


3位には、『千と千尋の神隠し』に登場するキャラクター・リンがランクイン。主人公・千尋が働くことになった温泉施設・油屋で働くスタッフの一人です。男勝りな性格で荒っぽい口調ですが、心優しく千尋の助けとなる存在になります。回答者からは「登場したときは、少し怖い先輩のイメージだったが、物語が進むにつれて、釜爺と共に千尋を上手くサポートしてくれたところに惹かれた」「サバサバしていてカッコいいから。」といったリンの姉御肌な一面が人気を集めています。


>21位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
あなたの好きな「ジブリヒロイン」は? 金ロー『猫の恩返し』放送中に16人発表! 名ぜりふも
『コクリコ坂から』の舞台、横浜を巡る ~映画モデルとなった山手散策~
続きが気になる「夏アニメ」ランキング! 2位『うらみちお兄さん』と僅差の1位は…
「吉沢亮」に演じてほしいアニメ・漫画キャラ! 『名探偵コナン』降谷零などを抑えた1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」