「1Screen」を運営するvivianeは、全国10~60代の男女200人を対象に「7月終了時点で視聴を継続しているアニメ」を調査し、結果を公開しました。アニメファンには年に4回大事な時期がありますが、7月はそのうちの一つ。どのアニメが今期見続けたい作品に選ばれたのでしょうか。
 

第3位:『小林さんちのメイドラゴンS』21.5%

3位は、『小林さんちのメイドラゴンS』。独り身のお疲れOL小林さんが酔った勢いで助けたドラゴン・トールとその仲間たちが繰り広げるはちゃめちゃホームコメディ作品です。第2期が7月から放送開始されました。
 

回答者からは「前作の続きにはなりますがとにかくキャラクター達が可愛くて癒されます。ほのぼの系が好きな人にはおススメできる作品です(20代女性)」、「内容の面白さはもちろん、何と言っても京都アニメーションの作品だけにいろいろと応援したい気持ちになるから(50代男性)」などが理由に挙げられました。
 

第2位:『うらみちお兄さん』24.5%

2位は『うらみちお兄さん』。主人公の表田裏道はMHKの教育番組「ママンとトゥギャザー」に出演する体操のお兄さん・通称「うらみちお兄さん」。実はその爽やかな笑顔とは裏腹に、かなり情緒不安定。あふれ出る大人の悲哀のぞかせる、裏表のあるお兄さんなのです。よい子のみんなもドン引き必至なブラックコメディー。
 

「何も考えずゆるっと観られるギャグアニメ。大人だからこそ笑えるネタがめちゃくちゃある(20代女性)」、「声優がとても豪華で、神谷浩史さん・中村悠一さん・杉田智和さん・花江夏樹さんと主役クラスの声優さんが揃って全力でシュールなコメディを演じていてとても楽しいです(40代女性)」などのコメントがありました。
 

第1位:『転生したらスライムだった件 第2期 第2部』25.0%

1位は『転生したらスライムだった件』の第2期 第2部。通り魔に刺されて死んだ三上悟は、異世界でスライムとして転生。彼を慕い集った数多の魔物たちと「人間と魔物が共に歩ける国」ジュラ・テンペスト連邦国を築きます。元人間故リムルが抱く「人間への好意」に対し、明確な「魔物への敵意」が存在している現実にリムルたちはどう向き合うのでしょうか。ファン待望、暴風の新章です。
 

回答理由に、「主人公の大胆さと周りの人物の優しさで、どんな苦難も乗り越えるような素晴らしい作品なので今期も楽しく見ています(10代男性)」「原作既読で待ちに待った2期後半クールで、前半クールがかなりキツかった分、ここからはいよいよ、リムル達テンペスト勢が巻き返していく流れなので(50代女性)」などが挙げられています。
 

1話放送時点は2位だった『転生したらスライムだった件 第2期 第2部』が、8月に入り順位を上げ、『うらみちお兄さん』を抜いて堂々1位にランクイン。いずれの作品も今後の展開が楽しみですね。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

【おすすめ記事】
【2021年夏】注目のメディア化作品ランキング!2位『転生したらスライムだった件』、1位は?
上半期アニメ満足度ランキング! 3位『オッドタクシー』、2位『僕のヒーローアカデミア 第5期』、1位は?
50万人が選ぶ「最も面白いアニメランキング」! 2位「名探偵コナン」、1位は…⁉
ハリウッドで実写化してほしいアニメ・漫画ランキング! 1000人中456人が選んだ圧倒的1位とは


【関連リンク】
プレスリリース