「ストⅡ」はここまで進化した! 格闘ゲームの金字塔「ストリートファイターⅤ」最後の追加キャラクターが発表に

カプコンが、格闘ゲームの金字塔「ストⅡ」シリーズの最新作「ストリートファイターⅤ」の最後の追加キャラクターとして、完全な新キャラクターである「ルーク」を発表。「ストⅥの主人公では?」と話題になっています。

カプコンが、格闘ゲーム「ストリートファイターⅤ」最後のキャラクターである「ルーク」を発表して話題になっています。

 

格闘ゲームの金字塔!「ストⅡ」シリーズ最新キャラが発表に


「ストリートファイターⅤ」は、第2作の「ストⅡ」が社会現象を巻き起こした格闘ゲームシリーズの最新作。
 

社会現象にもなった「ストリートファイターⅡ」(画像は公式プレスリリースより)


2016年にPS4版とPC版を同時発売して以来、全世界で累計売上560万本を突破する大ヒットとなっています。
 

最新作の「ストリートファイターⅤ」(画像は公式サイトより)


「ストⅡ」との大きな違いは、毎年のアップデートがあること。その度に過去シリーズや関連作品に登場したキャラクターが新しく追加され、現在では40人以上のキャラクターが選択可能に。
 

アップデートで使えるキャラクターは40人以上に(画像は公式プレスリリースより)


最後の追加キャラクターは長らく明かされておらず、世界中の「ストⅤ」ファンの注目を集めていました。
 

ストⅥの主人公? 完全な新キャラクターの「ルーク」登場


ついに発表された「ルーク」は、本作が初登場となる完全な新キャラクター。
 

最後の追加キャラクター「ルーク」


「ストリートファイターに新しい物語を作り出す」「今後につながる人物」と紹介されたこともあり、SNS上では「ストⅥの主人公ではないか」と噂されています。
 

総合格闘技のようなファイトスタイルで戦う


トレーラー映像では、総合格闘技のようなファイトスタイルで「波動拳」のような飛び道具も使えるルーク。ストⅡの主人公・リュウが仰々しく両手で放つのに対して、ルークは片手パンチでバンバン連発。新しい時代を感じますね……!
 

かつての主人公・リュウを圧倒する次期主人公?のルーク


アップデートを重ねて成熟したゲーム性に、次世代の新キャラクターも登場した「ストⅤ」。いま最も熱い格闘ゲームといえるでしょう。

 

世界大会も手軽に観れる! 格ゲーの面白さは「観戦」にあり


そんな「ストⅤ」をこの機会にプレイするのも楽しいですが、初心者には「観戦」もおすすめです。
 

格闘ゲームは「観戦」も楽しめる(画像は公式サイトより)


ゲーセン時代もプレイヤーの後ろで観戦するギャラリーは多く、腕組みをして立ち見する様子が「ストⅡ」のベガに似ていることから「ベガ立ち勢」などと呼ばれていました。
 

「ベガ立ち」をするベガ(画像は公式サイトより)


今ではオンライン観戦が主流なので、自宅で寛ぎながら観ることができます。観戦イベントも数多く、世界大会「CAPCOM Pro Tour 2021」は1年を通して開催中。
 

国や地域ごとの予選大会をYouTubeで手軽に観戦できる


国や地域ごとの予選大会が毎週のようにYouTubeで生配信されていて、日本語実況・解説付きで楽しめます。

 

日本最高峰のプロリーグも開幕! ゲーセン文化の「煽りあい」も注目


さらに、秋からは日本最高峰のチームリーグ戦「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」が開幕。
 

秋に開幕する「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」(画像は2020年大会)


世界トップレベルのプレイヤーたちによる熱戦だけでなく、ゲーセン文化を受け継いだ選手間の「煽りあい」も大きな見どころ。ゲーム外のやりとりもエンタメとして楽しめます。
 

ゲーセン文化を受け継いだ「煽りあい」も見どころ(画像は2020年大会、公式YouTubeよりキャプチャ)


今年から規模が拡大して、YouTubeだけでなくスカパーでの配信も決定。さらに華やかな大会演出が期待されています。
 

日本最高峰の熱戦が期待されている(画像は2019年大会)


新キャラクターも発表されて、過去最高の盛り上がりをみせる「ストⅤ」。ぜひ大会を観戦してみてはいかがでしょうか。

【おすすめ記事】
スト4今夏稼動! 格ゲーの歴史を振り返る
初心者の為のスマブラ基礎の基礎講座
【500人に聞いた】初めて購入したゲーム機ランキング 世代別の人気No.1は懐かしのあのゲーム機
オンラインゲームにおすすめの回線は……? 光回線とWiFi回線の満足度を比較!

【関連リンク】
プレスリリース1
プレスリリース2

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も