関東の高校生が選ぶ「学びたい学部や学科がある大学」ランキング! 3位「法政大」、2位「慶應義塾大」、1位は?

リクルート進学総研が公開した「進学ブランド力調査2021」によると、関東の高校生が選ぶ「学びたい学部・学科がある大学」は、3位「法政大学」、2位「慶應義塾大学」、1位「早稲田大学」でした。3位の法政大は2020年の15位からランクアップです。

リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

本記事では関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)の高校生が選ぶ「学びたい学部・学科がある大学」ランキングを紹介。調査期間は2021年4月2~30日。
 

関東の高校生が選ぶ「学びたい学部・学科がある大学」選ぶランキング(TOP3までを抜粋)
関東の高校生が選ぶ「学びたい学部・学科がある大学」選ぶランキング(TOP3までを抜粋)​​​​
 

第1位:早稲田大学(21.3%)

関東エリアの高校生が「学びたい学部・学科がある大学」1位は「早稲田大学」でした。東京都新宿区に本部を置く、首都圏の有名私立大の1つ。早稲田キャンパスをはじめとした4つのキャンパスと13の学部に約5万2000人の学生が在籍しています。
 

早稲田大は、第8代と17代内閣総理大臣を務めた大隈重信が創設したことから、看板学部として政治経済学部が有名。ほかにも法学部や理工学部、また昼間学部へ変更となった社会科学部も、近年ブランド学部として注目されています。
 

第2位:慶應義塾大学(16.6%)

2位は「慶應義塾大学」でした。1858年に創立したとされる慶應義塾大学は、創立者である福沢諭吉の「実学」精神に基づき、現在も世界に貢献する人材を多く輩出しています。
 

看板学部である経済学部は「三田の理財」とも称され、財政界をはじめとした各分野に多くの優秀な人材を輩出。毎年、1学年の定員は約1200名ほど、一般入試入学者は700名前後です。
 

第3位:法政大学(16%)

3位は「法政大学」です。東京都千代田区に本部を置く法大は、1920年に設置され、現在は15の学部に約3万4000人の生徒が在籍しています。
 

看板学部である法学部は国内でもっとも歴史の古い法学部といわれており、1880年に創設された「東京法学社」がルーツです。2005年からは国際政治学科が設置され、オックスフォード大といった海外の大学での語学研修が必修科目となっています。


出典:進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研調べ)


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】

関東の高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキング! 2位「慶應義塾大学」を抑え、2年連続の1位は?
人事担当者から見た「印象のよい大学」、東大や京大を抑え1位に輝いた大学とは?
関東の高校生が「志願したい」大学ランキング! 2位「明治大学」、1位は2年ぶりの?
関東の高校生に人気の「校風や雰囲気が良い大学」ランキング! 2位「早稲田大学」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応