リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

本記事では関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)の高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキングを紹介します。調査期間は2021年4月2~30日。
 

関東エリアの高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキング(TOP3までを抜粋)
関東エリアの高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキング(TOP3までを抜粋)
 

第1位:青山学院大学(35.3%)

関東エリアの高校生が選ぶ「おしゃれな大学」1位は2年連続で「青山学院大学」でした。東京都の渋谷区にある青学は、首都圏の有名私立大のなかでもおしゃれなイメージを持つ人が多く、今回のようなイメージ調査でもランクイン常連校です。
 

特に渋谷にある「青山キャンパス」は表参道駅から徒歩5分、渋谷駅からも10分と、数ある大学キャンパスのなかでも「最高の立地」の1つに数えられるほど魅力的な場所にあります。キャンパス内には教室や図書館のほか、フィットネスセンターや女子学生用パウダールーム、ブックカフェなども備えています。講義の空き時間には学外でランチや買い物を楽しむ学生も多く、まさに思い描いたようなキャンパスライフを過ごせます。
 

第2位:慶應義塾大学(24%)

2位は「慶應義塾大学」でした。1858年に福沢諭吉が江戸に開いた蘭学塾がルーツとなっている大学です。慶応といえば三田キャンパスのイメージありますが、校内には赤レンガが目を引く図書館や国の重要文化財に指定されている三田演説館など歴史を感じる建物が多く点在し、魅力あるキャンパスです。また開けた場所にモダンなデザインの建物と自然が調和した湘南藤沢キャンパス(SFC)も人気です。
 

第3位:上智大学(19.3%)

3位は「上智大学」です。1928年に設置された首都圏の有名私立大の1つで、本部は東京都千代田区にあります。日本初のカトリック教会系の大学で、世界各国のイエズス会系校と提携関係にあるほか、イエール大学や清華大学、シドニー大学をはじめとした世界373大学と協定を結んでいます。大学の愛称は「Sophia(ソフィア)」。ミスキャンパス・コンテストは「ミスソフィア」と称されます。

出典:進学ブランド力調査(リクルート進学総研調べ)


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
人事担当者から見た「印象のよい大学」、東大や京大を抑え1位に輝いた大学とは?
関東の高校生に人気の「校風や雰囲気が良い大学(イメージ)」ランキング! 2位「早稲田大学」、1位は?
「首都圏の魅力のある大学」ランキング! 2位「東京大学」を抑えた1位は?
関東の高校生が「志願したい大学(文系)」ランキング! 2位「青山学院大学」、1位は初の?