『ちゃお』作品が無料で読めるサイト「ちゃおコミ」オープン! 『ミルモ』や『きら☆レボ』も

小学館は、少女まんが雑誌『ちゃお』の作品が無料で読めるWebサイト「ちゃおコミ」をオープンしました。新作や過去作品、人気作家インタビューも含め、今後さまざまなコンテンツを配信予定です。

小学館が発行する人気少女まんが雑誌『ちゃお』が無料で読めるWebサイト「ちゃおコミ」がオープンしました。懐かしの名作から現在のヒット作まで、バラエティ豊かな作品を次々配信予定。オープン当初から100話も無料で読めてしまうお得なサイトです。
 

「ちゃおコミ」(出典:プレスリリース)
 

『ミルモでポン!』や『きらりん☆レボリューション』など人気作品も

オープン時から読める作品は、『極上!!めちゃモテ委員長』『ミルモでポン!』『きらりん☆レボリューション』『オレ様キングダム』『ドーリィ♪カノン』『こっちむいて!みい子』など、名作30作品以上。
 


さらに今後は新作や書き下ろし作品も掲載予定。9月以降は人気作家の過去作品を集めた特集や、インタビュー記事などの公開も予定しています。お見逃しなく!

 

【おすすめ記事】
夏バテを忘れるくらいハマった「昭和のアニメ・漫画」2位は『巨人の星』、1位は?
実写化が成功したと思うアニメ・漫画ランキング! 2位『銀魂』、1位は?
高校生がハマっているマンガランキング! 女子高生2位は『約束のネバーランド』、1位はあの作品!
マンガ好き2670人が選んだ「本当に面白いマンガ」ランキング!『鬼滅の刃』を抑えた1位とは


【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応