ファミチキサンド(画像はすべて筆者撮影)

ファミリーマート(以下、ファミマ)が40周年の感謝を込めて、「お値段そのまま40%増量作戦」を開始しました。週替わりで40%増量された商品が続々と登場するこのキャンペーン。第一弾として人気の「ファミチキ(骨なし)」(以下、ファミチキ)が40%増量されています。実際にどのくらい大きくなっているのか、通常ファミチキと比べてみました!
 

パッケージが違う

左:40%増量、右:通常のファミチキ


まずはパッケージを見てみましょう。40%増量のファミチキと、通常のファミチキでは袋のサイズが異なります。40%の増量に対応して、見るからに大きめの袋が使われていることがわかります。

 

並べてみるとサイズが全然違う

左:通常のファミチキ、右:40%増量のファミチキ


次に2つのファミチキを並べてみました。視覚的にも大きさが全然違うことがわかります。ふたまわり程度違うのかなと筆者は感じました。

 

重さは50%増量だった

通常のファミチキは100g

次に重さを測ってみました。通常のファミチキは約100gだったのですが、40%増量のファミチキは152gありました。
 
40%増量のファミチキは152g
 

ということは50%近く増えていることになります。それぞれ微妙に重さが違うとしても、40%よりは若干多く増えているのではないでしょうか。

 

バンズからのはみ出し加減が違う

「ふわふわファミチキバンズ(タルタルソース)」を用意

ファミチキなどのホットスナックをサンドできる「ふわふわファミチキバンズ(タルタルソース)」(税込88円)とファミチキを使って、簡単ファミチキバーガーを作ってみました。
 
レタス、チーズをサンド

レタスやスライスチーズをサンドしていきます。
 
左:通常ファミチキ使用、右:40%増量ファミチキ使用

完成です! 通常のファミチキと40%増量されたファミチキを比べました。
 
左:通常ファミチキ使用、右:40%増量ファミチキ使用


ファミチキのはみ出し加減が全く違うことがわかります。

 

「炭火焼きとりももタレ」も40%増量中!

上:通常の炭火焼とりももタレ、下:40%増量の炭火焼とりももタレ


ファミマでは他にも人気の商品「炭火焼とりももタレ」(税込130円)などが同じく40%増量されています。通常のサイズと比べてみると、大きさの違いがよくわかります。
 

せっかくなので焼きとり丼を作ってみました。

焼きとり丼


他にも、大人気の「スパイシーチキン」「なめらかなチョコを味わうチョコビスケット」などのお菓子類、サラダ系なども40%増量です。
 

ファミチキは1個180円(税込)。お値段そのままということで、40%増量のファミチキも180円で買うことができます。思った以上にボリューミーなので、180円で買えるならかなりコスパが良いのではないでしょうか。
 

40%増量のファミチキは、8月10日から販売されています。商品がなくなり次第終了となるので、ぜひファミマに行ってみて下さい。


【おすすめ記事】
ファミマの新作フラッペは「マスカット風味」のレベルを遥かに超えた「贅沢マスカット」。濃厚さに驚愕!
コンビニ「カレーパン」3種食べ比べ! セブン、ファミマ、ローソンのこだわりカレーパンの特徴って?
ファミマ「夏のカレー祭り」で食べたい5品。この組み合わせアリだったんだ! 感動ものだったのは…
ファミチキ超えの問題児「クリスピーチキン」からチーズ味が登場!バンズにサンドすると最高傑作になる