「上半期にブレイクした男性タレント」ランキング! 3位 King & Prince「髙橋海人」、2位「渡邊圭佑」、1位は?

アーキテクトが実施した「タレントパワーランキング」の結果から、2021年上半期にブレイクした男性タレントを紹介します。

アーキテクトは、同社が実施しているタレントパワー定期調査から「2021年上半期にブレイクした男性タレント」ランキングを発表。2021年2月度と5月度調査のデータを使用し、認知度とパワースコアの上昇率ランキング上位に入ったタレントの中から、世代別上昇率やメディア出演増加などの各種データを加味し算出しました。
 

なお、順位はブレイクのインパクトの大きさなどからアーキテクトが独自に作成したもので、人気やタレントパワーの順位ではありません。
 

第3位:髙橋海人

3位はKing & Princeの高橋海人さん。『坂上どうぶつ王国』(フジ系)などのバラエティ番組でも活躍、2月パワースコア上昇ランキングで男優/男性タレント部門10位にランクインしています。
 

4~6月に放送されたドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)では“東大専科”の生徒・瀬戸輝を熱演。20代後半男女における認知度上昇・男優/男性タレント部門5位にも選ばれました。
 

第2位:渡邊圭佑

2位は俳優・モデルの渡邊圭佑さん。2018~2019年放送の『仮面ライダージオウ』でドラマ初出演後、数々の作品に出演、最近ではドラマ『恋はDeepに』(日テレ系)で綾野剛の弟役、今期7月クールでは比嘉愛未主演ドラマ『推しの王子様』(フジ系)で、主人公が理想の男性に育てようとするイケメン役を演じています。
 

渡邊さんは2月担当の『めざましテレビ』(フジ系)でマンスリーエンタメプレゼンターに選ばれたことで知名度がアップ。5月認知度上昇・男優部門で10位。特に10代後半女性の認知度の伸びが大きく男優部門2位でした。
 

第1位:ニューヨーク

1位は、嶋佐和也さんと屋敷裕政さんによるお笑いコンビ「ニューヨーク」。「M-1グランプリ2020」で5位となり注目を集め、テレビ出演が急増。2021年春からは『ラヴィット!』に出演、冠番組『NEWニューヨーク』(テレ朝系)など、合わせて5本のレギュラー番組がスタートしています。
 

5月の認知度上昇ランキングではお笑い部門1位、男性タレント全体でも6位の急上昇を記録し、第7世代と比較した自虐ネタなどで新たな注目を集めています。
 


>10位までの全ランキング結果を見る
 


【おすすめ記事】
高校生が「今一番好きなアーティスト」ランキング! 2位「King & Prince」、1位は?
女性が選ぶ「恋人にしたい著名人」ランキング! King & Prince「平野紫耀」を抑えて1位に選ばれたのは?
ジャニーズ出演の今期注目ドラマはこれ! 4月スタートおすすめドラマ3選
ヤンチャと噂されるタレント 3位「玉木宏」2位「柴咲コウ」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応