東海の高校生が「志願したい大学(理系)」ランキング! 3位「名古屋工業大学」、2位「名古屋大学」、1位は2年連続の?

リクルート進学総研が公開した「進学ブランド力調査2021」によると、東海エリアの高校生が選ぶ「志願したい大学(理系)」、3位は「名古屋工業大学」、2位「名古屋大学」、1位「名城大学」でした。東海エリアの理系部門TOP2は、2020年と変わらない結果です。

リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

今回は東海エリア(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)の高校生が「志願したい大学(理系)」ランキングを紹介します。調査期間は2021年4月2~30日。
 

東海エリアの高校生が選ぶ「志願したい大学(理系)」(TOP3までを抜粋)
東海エリアの高校生が選ぶ「志願したい大学(理系)」(TOP3までを抜粋)
 

第1位:名城大学(15.3%)

東海エリアの高校生が選ぶ「志願したい大学(理系)」1位は「名城大学」でした。2年連続のトップです。1926年に開設された「名古屋高等理工科講習所」が前身の名城大は、9学部・11研究科に約1万5000人が在籍する中部圏最大規模の総合大学。
 

2014年にノーベル物理学賞、2019年にノーベル化学賞を受賞しており、私立大学で在籍教員からノーベル賞受賞者を輩出したのは東日本では名城大学が初めてのこと。著名な研究としては青色LEDやカーボンナノチューブ、リチウムイオン電池の開発などが挙げられます。
 

第2位:名古屋大学(13.4%)

2位は「名古屋大学」でした。1939年に設置された名大(めいだい)は、愛知県名古屋市に本部を置く国立大学。現在は9学部に約1万5000人が在籍しています。
 

自動車産業といった日本のものづくりを支えてきた基幹大学として高い評価を獲得しています。また、2021年現在までノーベル賞受賞者を6人輩出しており、その研究力の高さも注目される大学です。
 

第3位:名古屋工業大学(13%)

3位は「名古屋工業大学」でした。1949年に設置された名工大(めいこうだい)は、愛知県名古屋市に本部を置く国立大学です。生徒数は約5700人。
 

日本のものづくりの中心である中部圏の産業を、名大とともに支えてきた大学で、卒業後は地元企業や関連会社への就職が目立ちます。そのほか、輸送機器メーカーや化学、電気、重工業といった分野へ人材を輩出しています。
 

>19位までの全ランキング結果を見る


出典:進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研調べ)


【おすすめ記事】
「北陸・東海の魅力のある大学」ランキング! 2位の「金沢大学」を抑えた1位は?【2021年版】
「東海エリアの高校生が志願したい大学」ランキング! 2位「名古屋大学」、1位は2年連続で…
関西の高校生が選ぶ「志願したい大学(理系)」ランキング! 2位「神戸大学」、1位は?
関東の高校生が「志願したい大学(理系)」ランキング! 2位「早稲田大」、1位は2年連続の?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは