恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」 第45回

西九州新幹線「かもめ」の車両デザイン決定! 2022年秋頃に開業予定

九州新幹線(西九州ルート)として博多駅と長崎駅を結ぶことが計画されている西九州新幹線は、2022年秋頃に武雄温泉駅(佐賀県)と長崎駅の間の部分開業が予定されている。このほど、新たに使用される車両のデザインが公表されたので詳細をレポートしよう。

西九州新幹線「かもめ」の車両デザイン決定

デザインを説明する水戸岡鋭治氏

 

1号車: 菊大柄
2号車:獅子柄
3号車:唐草
自由席車
3号車のデッキ付近
現行の885系「かもめ」は、「リレーかもめ」として博多~武雄温泉駅での運転となる予定だ


>記事に戻る


資料提供=JR九州


【おすすめ記事】
JR九州のユニークな駅 レトロな駅vs水戸岡デザイン駅
水戸岡鋭治の新デザイン観光列車「ろくもん」とは?
「観光列車」満足度ランキング! 一生に一度は乗りたいTOP10【2021年】
三大都市圏の「鉄道混雑率」がコロナ禍で激変! 主要路線の気になる状況は
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】