「創立50年以内」世界ヤング大学ランキング! 3位「香港科技大学(香港)」、2位「PSL研究大学(フランス)」、1位は?

イギリスの専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションが発表した「THEヤング大学ランキング2021」、3位は「香港科技大学」、2位は「PSL大学」、1位は「南洋理工大学」でした。

イギリスの高等教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は、世界の創立50年以内の大学を対象とした「THEヤング大学ランキング2021」を発表。教育や研究、被引用論文といった5つの観点から評価し順位付けした本調査は、毎年同様の観点で実施している「THE世界大学ランキング2021」とは評価指標の比重を一部変更しています。
 

本記事では、ランキングTOP3を抜粋して紹介します。

「THEヤング大学ランキング2021」TOP3(出典:タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)
「THEヤング大学ランキング2021」TOP3を抜粋(出典:タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)
 

第1位:南洋理工大学(シンガポール)

1位はシンガポールの「南洋理工大学(NTU)」でした。設立年は1991年。シンガポール国立大学とならぶ名門校で、アジアトップの工科大としてこれまで多くの優秀な人材を輩出しています。約3万人の学生と約1万人の教職員を擁するシンガポールで2番目に大きな大学です。
 

今回のランキングでは「研究」が80.7点でトップ、「国際性」94点、「産業界からの収入」83.2点のほか、どの項目をみても高得点を獲得しています。
 

第2位:PSL研究大学(フランス)

2位は「PSL研究大学(パリ文理研究大学)」でした。フランスはパリの総合研究大学で、創立年は2010年とまだ10年あまりの大学です。高等師範学校やパスツール研究所、パリ天文台などの研究施設から構成されるフランス屈指の名門校です。卒業生にはすでに25名以上のノーベル賞受賞者や10名のフィールズ賞受賞者を輩出。
 

5つの評価のなかでは「教育」が71.4点でトップ10中もっとも高く「国際性」が80.6点、「研究」79.5点でした。
 

第3位:香港科技大学(香港)

3位は「香港科技大学」でした。香港は西貢区(さいこうく)に本部を置く公立大学です。設立年はNTUと同じく1991年。THE世界大学ランキング2019ではアジア3位、QS世界大学ランキング2021では27位となるなど、急成長を遂げているトップクラスの研究大学です。
 

評価項目別では「国際性」が97.4点ともっとも高く「被引用論文」が88.9点でした。
 

THEによる大学ランキングは5つ分野と13の評価指標により、毎年10月に総合ランキング、翌年の夏にかけて地域別や分野別にまとめ直したものがリリースされます。2015年以前は400位までだった発表が801位にまで広げられたことにより、ランクインをよりリアルに考えられるようになりました。


>10位までの全ランキング結果を見る
 

出典:Young University Rankings 2021(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)
 

【おすすめ記事】
「世界の大学」ランキング! 日本のトップは東京大学で23位、2位オックスフォード大学を抑えた1位は?
大学ランキング日本版、2021年は東工大が初の2位。1位は東大や京大ではなく…?
「アジア大学ランキング2021」発表! 2位「北京大学」、1位や日本の大学の順位は?
「首都圏の魅力のある大学」ランキング! 2位「東京大学」を抑えた1位は?【2021年版】


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは