お掃除ロボット上のデッドスペースを有効活用! Wi-Fiルーターも収納できる木製ボックス

サンワサプライが、ロボット掃除機の基地の上のデットスペースを有効活用できる「ケーブルボックス・ルーター収納・タップボックス」を3タイプ発売して話題になっています。

サンワサプライが、お掃除ロボット収納のデットスペースを活用できる「ケーブルボックス・ルーター収納・タップボックス」を発売して話題になっています。

 

デッドスペースを有効活用! お掃除ロボットの上を収納スペースに


「ケーブルボックス・ルーター収納・タップボックス」は、ケーブルや電源タップ、Wi-Fiルーターなどが綺麗に収納できる木製のボックス。
 

「ケーブルボックス・ルーター収納・タップボックス」(画像は2段タイプ)


最大の特徴は、下段に「お掃除ロボット収納スペース」があること。
 

掃除機の上の空間を有効活用(画像は3段タイプ)


デッドスペースを有効活用できます。

 

電波を妨げないオール木製! 無線ルーターもすっきり収納


本体はすべて木製なので、無線ルーターなどのWi-Fi機器を収納しても電波障害が少ないのも特徴。
 

電波妨害が少ないオール木製(画像は1段タイプ)


ごちゃごちゃしがちな電源タップやルーターを隠してすっきり収納できます。
 

部屋の様々な場所で使える木目調デザイン


ラインナップは1段タイプ(税込6980円)、2段タイプ(税込8480円)、スリムな3段タイプ(税込7480円)の3種類。


お掃除ロボットやルーターの収納に困っている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



【おすすめ記事】
ロボット掃除機の進化がすごい! 在宅ワーク中でも快適に使えるおすすめ3選
「ロボット掃除機」ランキング! 女性が選ぶ1位は?
ロボット掃除機の利用はまだまだ少数派! 持っている掃除機のタイプ1位は?
ロボット掃除機にイラッ! 在宅ワーク中に不安・不満を感じた人84%


【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在