「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」チョコレートベースのオーダー数ランキング! 2位「栃木 らいさま」、1位は?

スターバックス初の公式ランキング「47 JIMOTOフラペチーノ(R)」いろいろランキングから、「チョコレートベース/コーヒー使用/ティーベースの商品でオーダーが多い都道府県ランキング」を発表します!

スターバックス日本上陸25周年の第2弾として、2021年6月30日から販売されている「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」は、発売初日から1週間で、延べ約250万人が飲んでいるという話題の商品。発売以前からスターバックスのパートナー(従業員)さんが地元の人を想って考案した、47通りの個性あふれるラインナップが話題です。

スターバックス初の公式ランキング「47 JIMOTOフラペチーノ(R)」いろいろランキングから、「チョコレートベース/コーヒー使用/ティーベースの商品でオーダーが多い都道府県ランキング」を発表します(※ランキングは2021年6月30日~7月14日までのデータより)!
 

チョコレートベースのオーダー数1位は「兵庫 大人の ばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ(R)」

チョコレートベースの商品でオーダーが多い「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」都道府県ランキング!
 
「兵庫 大人の ばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ(R)」
ダークモカパウダーとチョコレートチップ、しっかりとした生乳を使用したコクのあるクリームを合わせたクリーミーなチョコレート風味のベース。ホイップクリームとシェイブチョコレートをのせて、チョコレートづくしの1杯に! 土や大地をイメージした茶色のグラデーションは、あたたかさ、深さ、堅実、安定、安心、大人らしさなど、「ばりカラフル」な魅力を表現しています。
 

2位は「栃木 らいさま パチパチ チョコレート フラペチーノ(R)」

「栃木 らいさま パチパチ チョコレート フラペチーノ(R)」
日本でも有数の雷の多い県、栃木の夏の風物詩「雷様」(らいさま)からアイデアを得たインパクト大のフラペチーノ(R)! ダークモカパウダーとシロップを合わせて、すっきりとしたチョコレート風味が楽しめるベース。カップの中にもトッピングにもホイップクリームをのせて、マンゴーパッションソースで真っ暗な空に光る雷様を表現。やはり雷様をイメージしたパチパチと口の中ではじけるキャンディは、飲んだ時の楽しさを倍増させます。
 

3位は「新潟 ばっかいい 柿の種 チョコレート フラペチーノ(R)」

「新潟 ばっかいい 柿の種 チョコレート フラペチーノ(R)」
おやつにもおつまみにも人気の、新潟を代表する米菓「柿の種」を組み合わせたフラペチーノ(R)。チョコレート風味のベースに、チョコレートチップや砕いた柿の種を加えて、カリっとした食感が楽しめます。さらに砕いた柿の種をトッピングして、チョコレートの甘さと塩味のコンビネーションが絶妙です。
 

その他のランキング結果は?

コーヒーを使用した商品でオーダーが多い「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」都道府県ランキング!
コーヒーを使用した商品でオーダーが多い「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」ランキングの1位は「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ(R)」でした。また、2位に「千葉 なごみ みたらし コーヒー クリーム フラペチーノ(R)」、3位に「愛知 でらうみゃ あんこコーヒー フラペチーノ(R)」と続きました。
 
ティーベースの商品でオーダーが多い「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」都道府県ランキング!
ティーベースの商品でオーダーが多い「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」ランキングでは、「福岡 八女茶やけん フラペチーノ(R)」が1位。2位は「京都 はんなり 抹茶きなこ フラペチーノ(R)」、 3位は「宮城 だっちゃ ずんだ抹茶 フラペチーノ(R)」でした。

「47 JIMOTO フラペチーノ(R)」
■価格:Tall ¥669(お持ち帰りの場合) /¥682(店内利用の場合)
■販売期間:2021年6月30日~8月3日 ※無くなり次第終了
■取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)
※各商品はそれぞれの都道府県で販売

【おすすめ記事】
スタバの地元フラペ「栃木らいさまパチパチチョコレート」実食レポ
神奈川のスタバ“地元”フラペ「ブルー×ミルク」の考案者を直撃!
スタバ“地元”フラペチーノ発売!「山梨」は爽やかなぶどうシロップ×まろやかホワイトチョコ
スタバ話題の”地元”フラペチーノ広島版を実食! 瀬戸内レモンなのに赤色の理由は?

【関連リンク】
スターバックスコーヒージャパン

>ランクイン商品のおすすめカスタマイズを見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示