エフ・ジェー・ネクストは、1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)で暮らす20〜30代の独身男女2000人に対し「住みたい街」をテーマにしたアンケート調査を実施。「単身者が選んだ住みたい街ランキング2021」として公開しています。
 

本記事では調査結果の中から「住みやすい街」ランキングを紹介します。

首都圏に住む独身男女が選ぶ「住みやすい街」(上位3つまで抜粋)
首都圏に住む独身男女が選ぶ「住みやすい街」(上位3つまで抜粋)
 

第1位:吉祥寺

首都圏に住む独身男女が選ぶ「住みやすい街」1位は「吉祥寺」でした。JR中央線や京王井の頭線といった路線を利用し、都心へのアクセスも良好。首都圏からは適度に離れた場所も魅力の街です。
 

回答者のコメントをみると「交通の便がよい」「何でもそろう」「気軽な外食ができる」といった利便性に加え、「物価が安い」「家賃が安そう」のような価格に対する評価も目立ちます。
 

第2位:新宿

2位は「新宿」でした。国内屈指の繁華街でありオフィス街でもある新宿は、山手線のターミナル駅「新宿駅」から、都心のさまざまな場所へアクセス可能。
 

回答者のコメントでも「交通アクセスがよい」「便利」「何でもある」といった声がほとんどで、利便性に特化した街の魅力が高い支持を集めています。
 

第3位:中野

3位は「中野」。中野ブロードウェイを擁する中野は「サブカルの聖地」とも呼ばれ、1位の吉祥寺同様、「交通の便」や「飲食店が多い」「家賃や物価が安い」といった点が評価されています。
 

また「下町感がある」「学生が集っているイメージ」「人がいい」など住む人への印象に対するコメントも多くみられます。
 

一人暮らしの視点でみると「交通の便」や「買い物」といった街の利便性と、「家賃」や「物価」などの生活費を考慮した意見が目立ちました。TOP3はほぼ拮抗しているものの、吉祥寺や中野は「利便性と価格」両方のバランス、対して新宿は「利便性」が魅力なようです。


>19位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
首都圏の独身男女2000人が選ぶ「住みたい街」ランキング! 3位「横浜」、2位「新宿」、1位は4年連続で?
東京都の住みここちランキング! 3位「港区」、2位「文京区」、1位は今年も…
東京都の住みここち「駅」ランキング! 3位「広尾駅」、2位「世田谷代田駅」、1位は…!
東京都民が「住んでみたい地域」ランキング! 3位「神奈川県」、2位「長野県」、1位は人気の…?


【関連リンク】
プレスリリース