ハーゲンダッツ定番フレーバー人気ランキング! 2021年上半期の売り上げ2位は「ストロベリー」、1位は?

ご褒美アイスクリームの代名詞的存在であるハーゲンダッツのアイスクリーム。先ごろ、通年販売のミニカップ8種類の2021年1~6月の日本国内売上に基づく人気ランキングが発表に。あなたのお気に入りは、何位でしょうか?

ハーゲンダッツの2021年上半期、ミニカップ売上ランキング

通年販売しているミニカップは全8種
そろそろ暑さも本番! アイスクリームがおいしい季節ですね。ちなみに日本アイスクリーム協会の調査によると、2人に1人が1週間に1回以上アイスクリームを食べているそうです。
 
先ごろ、ご褒美アイスクリームの代名詞ともいえる「ハーゲンダッツ」が、2021年上半期の人気フレーバーランキングを発表。通年で販売されているミニカップの定番フレーバー8種類について、2021年1~6月の日本国内売上に基づいて順位づけされました。さっそく、8位から発表します!
 

第8位 ミニカップ『リッチミルク』

ミニカップ『リッチミルク』
ミニカップ『リッチミルク』(税込希望小売価格319円)

名前のとおり、ミルクのコクや濃厚な味わいを楽しめるフレーバー。レシピがシンプルだからこそ、ミルクのおいしさにこだわっているのがわかります。乳牛が食べる牧草は、土壌のpH値(※液体の酸性・アルカリ性の程度を表す数値)まで厳しく管理しているそう。2002~2010年まで発売され、一時終売となるものの2018年に期間限定商品として復活し、2020年より通年で販売されるようになりました。

 

第7位 ミニカップ『クリスプチップチョコレート』

ミニカップ『クリスプチップチョコレート』
ミニカップ『クリスプチップチョコレート』(税込希望小売価格319円)
チョコレート好きにたまらないのがコチラ。100%ベルギー産チョコレートを使った濃厚なミルクチョコレートアイスクリームは、ミルクのコクを感じるやさしい甘さ。中には、パリパリの食感のチョコレートチップが入っています。チョコレートの甘みや苦みを、一度に楽しめる逸品です。
 

第6位 ミニカップ『ラムレーズン』

ミニカップ『ラムレーズン』
ミニカップ『ラムレーズン』(税込希望小売価格319円)

1984年にハーゲンダッツが日本に上陸したときからあるフレーバーで、さらにおいしくするために2020年にリニューアル。アルコール分0.7%とあって、華やかなラム酒の香りにうっとりする大人の味わい。少しやわらかめでくちどけのよいアイスクリームのなかに、ハーゲンダッツのオリジナルラム酒に漬け込んだカリフォルニア産レーズンがたっぷり入っています。

 

第5位 ミニカップ『クッキー&クリーム』

ミニカップ『クッキー&クリーム』
ミニカップ『クッキー&クリーム』(税込希望小売価格319円)
ハーゲンダッツといえばコレ! という人も多い定番フレーバー。濃厚な味わいのバニラアイスクリームと、ほろ苦く香ばしいココア風味のチョコレートクッキーが相性抜群。チョコレートクッキーは、バニラの香りとのバランスを考えて、2種類のココアとカカオマスが配合されています。まもなく発売30周年を迎えます。
 

第4位 ミニカップ『マカデミアナッツ』

ミニカップ『マカデミアナッツ』
ミニカップ『マカデミアナッツ』(税込希望小売価格319円)
バターの風味豊かなバタースカッチアイスクリームに、香ばしいマカデミアナッツがたっぷり。定番のミニカップのなかでは最もカロリーが高い(297kcal/110ml)のですが、そのぶん味は濃厚で食べごたえもあります。あまりほかにはない味なので、リピート率が高いのも納得! やみつきになるおいしさです。
 

第3位 ミニカップ『グリーンティー』

ミニカップ『グリーンティー』
ミニカップ『グリーンティー』(税込希望小売価格319円)
ハーゲンダッツはアメリカ発祥ですが、日本で開発された初のフレーバーがこの『グリーンティー』。その年の新芽だけを摘み取った「初摘み茶葉」をメインに、「二番茶」を少しだけブレンドすることでほのかな苦味や渋味をプラス。お茶の旨みとミルクのコクのバランスがよく、甘さは控えめで、とても上品な味です。いまは海外でも販売され、人気を集めています。
 

第2位 ミニカップ『ストロベリー』

ミニカップ『ストロベリー』
ミニカップ『ストロベリー』(税込希望小売価格319円)

ハーゲンダッツの創始者ルーベン・マタス氏が理想のイチゴ探しに3年、さらに商品開発に3年かけて作ったこだわりのフレーバー。濃厚なアイスクリームと、イチゴの甘酸っぱさがたまりません。ちなみに2021年7月27日には、さらにイチゴ感を高めた夏限定のミニカップ『濃苺(こいちご)』が発売されるので食べ比べてみるのも楽しそう!

 

第1位 ミニカップ『バニラ』

ミニカップ『バニラ』
ミニカップ『バニラ』(税込希望小売価格319円)
やっぱり、1位はバニラ。1984年の発売当初から2020年までの36年間、常に年間売上1位を記録しているというから驚き! バニラアイスクリームは数あれど、濃厚で甘すぎない絶妙な味のバランスはハーゲンダッツならでは。バニラビーンズはマダガスカル産を使用。実はバニラビーンズには2種類あるのですが、日本で主流の甘い香りのブラックビーンズではなく、複雑で香りが深いレッドビーンズを使っているのもこだわりです。
 
みなさんのお気に入りは、何位でしたか? 長引くおうち時間、お気に入りのフレーバーでプチ贅沢な時間を過ごしてみませんか。

【おすすめ記事】
サーティワンが「柿の種」「ハッピーターン」とコラボ! 甘しょっぱい新感覚に大変身
神奈川のスタバ“地元”フラペ「ブルー×ミルク」の考案者を直撃!
まるで板チョコを食べている感覚! タリーズ「チョコリスタ」のチョコ濃度がすごい
大人気 「ピスタチオスイーツ」7種を食べ比べしてみた! プリンやアイスまで
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化