東京・町田のスヌーピーミュージアムが、7月17日から企画展「スポーツは人生のともだち」を開催しています。

 

約45点の原画が集結! スポーツを愛するスヌーピーたちを描く


企画展「スポーツは人生のともだち」は、シュルツ美術館が所蔵する貴重な原画で構成。
 

スヌーピーミュージアムの企画展「スポーツは人生のともだち」(画像は公式サイトより)


子どもの頃からゴルフや野球、テニスやアイスホッケーなど、さまざまなスポーツを「人生のともだち」としてこよなく愛した作者のチャールズ・シュルツ。
 

ルーシーが大人に混ざってゴルフトーナメントに初出場。はたして結果は?(「ピーナッツ」原画(部分))


彼が描くエピソードには、たとえ上手くいかなくてもスポーツを愛するスヌーピーたちが描かれています。
 

ホームベース上ギリギリのプレーに、審判スヌーピーが冷静なジャッジ。(「ピーナッツ」原画)


スヌーピーミュージアムは「楽しみ、時に一生懸命で、ちょっぴりおかしい。そんなスポーツのある日常をお楽しみください」とコメントしています。

 

コラボカフェメニューや限定オリジナルグッズも充実


併設のピーナッツカフェでは「チャーリー・ブラウンのピッチャーマウンドハンバーグ」など、企画展に合わせたコラボメニューもスタート。
 

チャーリー・ブラウンのピッチャーマウンドハンバーグ(税込1760円)


ミュージアムショップでは、スヌーピー扮する人気キャラクター「ジョー・クール」のコミック初登場50周年を記念したグッズを発売。
 

ジョー・クール50周年記念グッズ


さらに、新たなミュージアム限定グッズとして、盤面や石にピーナッツの仲間たちをあしらったオリジナルデザインのオセロを発売します。
 

オリジナルデザインのオセロ(税込3300円)


企画展「スポーツは人生のともだち」は、2022年1月10日まで開催予定。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(C) Peanuts Worldwide LLC

【おすすめ記事】
22世紀まで残したい!『100年ドラえもん』が世界で最も美しい本コンクール日本代表に
ピノとスヌーピーがコラボ! 限定デザインのパッケージが可愛すぎてフルコンプしたい!
「ポケモン」のオリジナルポストが横浜市内に登場! 除幕式にはピカチュウも
JR横浜駅内「ディック・ブルーナ テーブル 横浜」はワインもスイーツも楽しめる大人のための空間


【関連リンク】
プレスリリース