サーティワンが「柿の種」「ハッピーターン」とコラボ! 甘しょっぱい新感覚のアイスに大変身

サーティワンアイスクリームが「亀田の柿の種」「ハッピーターン」とコラボしています。「うまッチングキャンペーン」として、甘いアイスクリームとしょっぱいお菓子の組み合わせが実現。どんな味なのでしょうか。今回は「ハッピーターントッピング」と「亀田の柿の種サンデー」を食べてみます。

アイスのチョイスで悩む

「ハッピーターン」をトッピング(筆者撮影)

 

ハッピーターントッピングを食べてみる

ハッピーターンにアイスをつける(筆者撮影)
 

「亀田の柿の種サンデー」はかなりのボリューム

亀田の柿の種サンデー(筆者撮影)
 
ホイップもチョコもたっぷり(筆者撮影)


>記事に戻る


【おすすめ記事】
サーティワン、6月新作は「台湾スイーツ」フレーバー! パイナップルケーキや杏仁豆腐など
ファミマの新作「カルピスのできたてフラッペ」。カルピスとミルクを混ぜただけではできないクリーミーさ
「シャトレーゼの『糖質カット』シリーズ」に期間限定ケーキやアイスが登場! 最新の5商品を実食してみた
ナチュラルローソンが食品の量り売りを開始! 紙袋入り割りばし・スプーンの木製化実験も

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望