ファミマの新作「カルピスのできたてフラッペ」。カルピスとミルクを混ぜただけではできないクリーミーさ

ファミリーマートの新作フラッペは、アサヒ飲料のカルピスとのコラボです。待望の初コラボとのことなのですが、今までなかったのか!? という驚きの方が強かった筆者。子どもの頃からなじみのあるカルピスと、ファミマのフラッペのコラボレーション。どんな味に仕上がったのでしょうか。

「カルピスのできたてフラッペ」(筆者撮影)

ファミリーマート(以下、ファミマ)の新作フラッペは、アサヒ飲料のカルピスとのコラボです。待望の初コラボとのことなのですが、今までなかったのか!? という驚きの方が強かった筆者。子どもの頃からなじみのあるカルピスとファミマのフラッペのコラボ「カルピスのできたてフラッペ」。どんな味に仕上がったのでしょうか。
 

まっ白なカルピス氷が入っている

真っ白(筆者撮影)


ミルクを入れる前の「カルピスのできたてフラッペ」は、細かいカルピス味の氷でできています。これまでのフラッペと同じように、ミルクを入れる前に容器をしっかりと揉みます(ファミマのフラッペをよく食べる人は、この「モミモミ」がすごく大事と言っていました)。

 

ミルクを入れて、かき混ぜる

ミルクを入れる(筆者撮影)

店内にあるコーヒーマシンで、ミルクを入れます。
 
たっぷりミルク(筆者撮影)


色は真っ白。専用のストローでよく混ぜていくと、氷が細くなってシャリシャリに溶けていきます。これまでのフラッペはイチゴやチョコレートなど色が付いているものが多かったので、混ざり具合が分かるのですが、カルピスの場合は白。そしてミルクも白。正直、混ざっている感があまりないです……(ファミマさん、ごめんなさい!)。

 

カルピスミルクよりもクリーミー

シャリシャリするけどクリーミー(筆者撮影)

筆者はカルピスの原液を買って牛乳や豆乳で割って飲むことがあるのですが、それと「カルピスのできたてフラッペ」とは何が違うのかというと、クリーミーさです。フラッペの方が、圧倒的にクリーミー。
 
氷が残っているから良いのかも(筆者撮影)


氷のシャリシャリ感が残っていることも影響しているかもしれませんが、食べた後でも口の中にカルピスとミルクがちょうどいいバランスで残るイメージです。甘みはそれほど強くなく、後味もすっきりしています。

 

フルーツと合わせても美味しい

マンゴートッピング(筆者撮影)


せっかくのクリーミーさがあるので、フルーツと合わせてみました。ヨーグルトとフルーツを合わせるような感覚でしょうか。もしかしたら、ミキサーにかけるとさらに美味しくなるかもしれません。
 

「カルピスのできたてフラッペ」は298円(税込)です。今回は、数量限定で販売。これからの暑い季節にもってこいのフラッペですから、気になる方は早めにファミマに行ってみてくださいね。

※店舗によっては取り扱いのない場合がございます。
※「カルピス」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。


【おすすめ記事】
なんなの、このふわっと感! ファミマの「バタービスケットサンド」の新食感にびっくり
夏に向けてダイエットする人に教えたい! ファミマ限定の「RIZAPスイーツ」が高タンパク&低糖質でおすすめ
コンビニ「マリトッツォ」3種食べ比べ! セブン、ファミマ、ローソン100…個性豊かなマリトッツォまとめ
なんだこのザクザク感は!? ファミマのクッキーバニラフラッペ、クッキー量が2倍になって再登場

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは