4人に1人が恋人のスマホのパスコードを知っている!? お互い知っている割合が最も高い主要都市は?​

ITツール比較サイト『STRATE(ストラテ)』は、10〜20代の男女400人に「恋人・パートナーとのスマホのパスコードに関するアンケート」を実施。現在の若い方たちは、どのくらいの割合で互いのパスコードを知っているのかなどを調査しました。

突然ですが、あなたは恋人のスマホのパスコードを知っていますか?

ITツール比較サイト『STRATE(ストラテ)』は、10~20代の男女400人に「恋人・パートナーとのスマホのパスコードに関するアンケート」を実施。現在の若い方たちは、どのくらいの割合でお互いのパスコードを知っているのかなどを調査しました。
 

約25%が恋人同士でパスコードを教え合っている


恋人・パートナーのスマホのパスコードを知っているかというアンケートに対し、最も多かった回答は「お互いのパスコードを知らない」で57.75%でした。

「お互いのパスコードを知っている」と回答したのは25.25%で、最も少なかったのは「相手は自分のパスコードを知っている」と回答した6.25%。アンケートに回答頂いた方の4分の1以上が、恋人同士でパスコードを共有していることが分かりました。

また、「自分は相手のパスコードを知っている」と回答した方の中で10代は6.72%だったのに対し、20代は12.78%と約2倍という結果になりました。20代は10代と比べ、既婚率が高くなることもあり、緊急時などパートナーのスマホを操作する必要もあることから10代よりも高い割合となったことが推察されます。
 

お互いのパスコードを知っている割合が最も高いのは福岡県


今回の回答を地域ごとに別けて分析したところ、福岡県が最も高く37.31%でした。2位は宮城県の26.09%でしたので、全国的に見ても福岡県はパスコードを共有している割合が突出して高いということになります。

また、「自分は相手のパスコードを知っている」と回答した方を地域別に見てみると、愛知県の方は8.70%で、さらに「相手は自分のパスコードを知っている」と回答した愛知の方は1.09%。愛知県の10代・20代は“相手のパスコードを知っていても、自分のパスコードは相手に教えていない割合”が高いということが判明しました。

「緊急時などに相手のスマホのロックを解除する必要がある」「見られて困るような情報がない」など相手にパスコードを伝える理由はさまざまですが、いずれも信頼関係の上に成り立つ行為です。相手のパスコードを知りたい場合は、必ず了承を得ましょう。

【おすすめ記事】
女性が選ぶ「恋人にしたい著名人」ランキング! King & Prince「平野紫耀」を抑えて1位に選ばれたのは?
男性が選ぶ「恋人にしたい著名人」ランキング! 2位「新垣結衣」を抑えて1位に選ばれたのは?
電車通勤中にスマホでしていることランキング発表! 2位はInstagram、1位は?
福岡県の住みここちランキング! 3位「糟屋郡新宮町」、2位「福岡市城南区」、1位は3年連続の…

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示