株式会社ビズヒッツは2021年3月10日〜3月11日の期間、電車通勤をしている男女500人を対象に「電車通勤中のスマホ利用に関する意識調査」をインターネットで実施し、そのデータをランキング化しました。通勤時に、周囲の人たちはどんなことをしているのでしょうか。
 

約9割の人が電車通勤時にスマホを利用

電車通勤中にスマホを利用するか

電車通勤中にスマホを利用するか聞いたところ、75.8%が「よく利用する」、18.0%が「たまに利用する」と回答。あわせて9割以上の人が、電車通勤中にスマホを利用していることがわかりました。

電車の通勤時間にスマホでしていること

また、電車通勤中にスマホでどんなことをしているか調査したところ、「SNSの閲覧や書き込み」「ニュース・天気のチェック」が大多数を占めました。通勤の隙間時間で、知人や有名人、天気・ニュースなどの情報収集をおこなっている方が多いようです。また、3位にはゲームがランクイン。短時間で遊べるゲームアプリが普及したことで、電車の乗車時間が10~15分と短い人からの票も寄せられました。
 

電車通勤中に利用しているアプリランキング

電車通勤中に利用するアプリ

通勤電車内で主に利用しているアプリを調査したところ、「Twitter」が1位という結果になりました。2位に「Instagram」、3位に「Yahoo!」が僅差で続き、前述の「SNS」と「ニュース・天気のチェック」が色濃く反映されていることが読み取れます。一方で、SNSアプリでもLINE(4位)とFacebook(9位)は、他のSNSアプリがよりも通勤中には利用されていないことがわかりました。特にFacebookはわずか17人でした。

今回の調査では、9割の方が電車の通勤時間にスマホでSNSやニュースをはじめとした利用をしていることが判明しました。通勤時間が、自身にとって必要な情報を集めるための貴重な時間となっているようです。

【おすすめ記事】
withコロナ時代の電車内NG行動、正しいマナー
電車の居眠りで「首を痛めない眠り方」
駅&電車内の「迷惑行為ランキング」!
iPhoneの写真整理! アルバムを作成・削除する方法
背面を2回叩くだけ! iPhoneのスクショを最速かつ片手で撮る方法

【関連リンク】
Biz Hits