1枚0.4円以下の「あぶらとり紙」も! ダイソーのコスパ最高コスメアイテム3つ

100円ショップのダイソーには、実用的なキッチンアイテムや、使いやすい収納アイテムなど生活に密着した商品がたくさんあります。実はコスメアイテムも非常に充実しているのをご存知でしょうか。これからの季節に使うことが多いあぶらとり紙も、なんと1枚0.4円。今回は、ちゃんと使えてコスパも最高にいいダイソーのコスメアイテムを3つ紹介していきます。

ダイソーのコスメアイテム(筆者撮影)

100円ショップのダイソーには、実用的なキッチンアイテムや、使いやすい収納アイテムなど生活に密着した商品がたくさんあります。実はコスメアイテムも、とても充実しているのをご存じでしょうか。これからの季節に使うことが多いあぶらとり紙も、なんと1枚0.4円。今回は、ちゃんと使えてコスパも最高にいいダイソーのコスメアイテムを3つ紹介していきます。
 

洗うのが面倒!を解決してくれる「メイクアップスポンジ」

メイクアップスポンジ(筆者撮影)

筆者が使っているのは、ダイソーの「メイクアップスポンジ バリューパック 10P オーバル」です。1袋10個のスポンジが入っています。1袋110円(税込)なので、1個あたり11円の計算。
 
色は2色(筆者撮影)

筆者はファンデーションをつけるときに、このスポンジを4回に分けて使っています。スポンジの上と下で2回、裏の裏側の上と下でまた2回の合計4回。1回につき約2.5円で使っていることになります。ファンデーションがスポンジにしっかりつくので、肌に伸ばしてもファンデーションが密着します(肌質やファンデーションの種類によって感じ方は違います)。
 
一般的なファンデーションケースに入るサイズ(筆者撮影)


ファンデーションをつけるときのスポンジは、使った後に洗うこともあるのですが、筆者はそのまま洗うことなく処分しています。1回につき2.5円で使えるこの安さを考えると、使い捨てでもいいのでは?と思えてしまうからです。洗う手間を省いてくれるのも、コスパが良いメイクアップスポンジのメリットの1つといえますね。

 

1枚0.4円以下! ガンガン使える「あぶらとり紙」

あぶらとり紙(筆者撮影)

ダイソーで見つけたあぶらとり紙は、なんと300枚入りです。こちらも110円(税込)の商品なので、計算すると1枚あたり約0.4円。
 
300枚入り(筆者撮影)

ここまで安いあぶらとり紙は、そうそうないのではないでしょうか。

しっかりと皮脂が取れている(筆者撮影)

あまりにも安いとしっかりと皮脂が取れないのではないか?と不安になりますが、実際に使ってみると全く問題なく皮脂が取れました。ここまで安いと、鼻(小鼻を入れると2枚、3枚使ってしまう)、おでこ、顎、両頬、首筋など皮脂が気になるところに遠慮なく使うことができます。
 

箱から出す(筆者撮影)


筆者が使っているあぶらとり紙は、箱から出すタイプです。日本製なので、肌に直接触れるものとしては安心感もありますよね。

 

220円とは思えない肌触りの良さ「フェイスブラシ」

フェイスブラシ(筆者撮影)

ファンデーションの後、フェイスパウダーをつけるときに使っているフェイスブラシです。筆者が購入したのは4月ごろだったので、桜の花びらのイラストが描かれています。こちらは220円(税込)の商品ですが、とてもその値段と思えないくらいの肌触りの良さ。
 
20回程度洗っている(筆者撮影)

写真はもう20回程度洗っている状態ですが、これまで毛が抜けることはほとんどありませんでした。
 
フェイスパウダーをつける前(筆者撮影)

フェイスパウダーをつけた後(筆者撮影)

フェイスパウダーをブラシにつける前とつけた後です。色がわかりにくいかもしれませんが、しっかりとフェイスパウダーがついています。
 
パフだと跡が残ることも(筆者撮影)

フェイスブラシを使うメリットは、肌にまんべんなくふんわりとパウダーを付けられること。筆者は中蓋に穴が開いているタイプのフェイスパウダーを使っているので、パフを使うとその穴と同じ形で肌に跡がついてしまいます。そのパウダーを伸ばそうとすると、寄れてしまい綺麗につけることができません。それを解消するためのフェイスブラシ。220円でこれだけ使えるなら、コスパ最高です。
 

コスメアイテムは、肌に直接触れることもあるので、100円ショップのもので大丈夫なのかと不安になることもあるかもしれません。人によって肌質が違うのでその点は注意が必要ですが、もし自分の肌に合うようであれば、非常にコスパが良い買い物になりそうですよ。


【おすすめ記事】
ダイソーのワイヤレスイヤホンは1100円とは思えない音質と使い心地。これはお買い得!
キャンプ用品と思って買ったダイソーの「多機能フッククリップ」。実は車の中で大活躍!
3COINSの優秀「ワイヤレス充電器」 1100円とは思えないクオリティに感動!
100均のインナーって実際どう? ダイソーの吸水速乾やコットン、美尻インナーを使ってみた

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」