売り切れ続出のブームを巻き起こした「檸檬堂」を筆頭に、今「レモンフレーバー」のお酒が次々と登場しています。そんな“レモンフレーバー”ブームの真っ只中、日本コカ・コーラから新商品「ノメルズ ハードレモネード」ブランドが6月21日(月)に新登場します! 同商品のプレスプレビューにて、無類のお酒好きの筆者が一足早くそのお味を確かめに行ってきました!
 

“チルアウト”したい夜に飲みたい! 新商品「ノメルズ ハードレモネード」

「アメリカ西海岸」「チルアウト」などの世界観がコンセプトの「ノメルズハードレモネード」。プレスプレビュー会場も海外にいるかのような雰囲気でおしゃれでした!
大ヒット商品「檸檬堂」を生み出した日本コカ・コーラの新商品「ノメルズ ハードレモネード」! お家でまったりと「前向きにたのしみたい」「ジュース感覚でくつろぎたい」という低アルコール飲用者や、アルコールは好きだけど普段あまりお酒を飲まない人などをターゲットに、アメリカで人気に火がついたレモネードのお酒“ハードレモネード”を提案。ソフトドリンクの“レモネード”をルーツにした、こだわりの新シリーズが登場しました。
 

そもそも「ハードレモネード」って? アメリカの若者に大人気なの!?

「ノメルズ ハードレモネード」は、若者3人が自前のフードトラックを開店して販売し始めたというオリジナルストーリーも楽しい! 飲むたびにおしゃれな雰囲気で楽しめるお酒になりそう
そもそも「レモネード」とは、レモンの果汁に蜂蜜や砂糖などで甘味をつけ、冷水や炭酸水で割った清涼飲料のこと。日本のレストランやカフェなどでも見かける機会が多いドリンクですよね。「ハードレモネード」とは、このレモネードにアルコールを足したお酒のこと。ジュース感覚で楽しめる気軽さや甘酸っぱい風味が人気を呼び、アメリカをはじめ海外の若者に人気を博しています。
 

ラベルには「檸檬堂 監修」とあるけれど……「ノメルズ ハードレモネード」と「檸檬堂」の違いは? 

ミキサーを用いレモンを丸ごと味わえる「ブレンダー製法」を追求

新商品の「ノメルズ ハードレモネード」は、「檸檬堂」開発チームのノウハウや知見を活かしつつも、檸檬堂の「前割り」製法とは異なる「ブレンダー製法」を採用。ミキサーを用いることで、果汁感がダイレクトに伝わり、レモンを丸ごと味わえる製法を取り入れています。また、ジンに用いられるスパイス「ジュニバーベリー」のエキスで、ほんのり洋風の風味付けを加えているのもポイント。
 
「檸檬堂」が日本の酒場文化をイメージとした大人向けのサワーであるなら、「ノメルズ ハードレモネード」はアメリカ西海岸のリゾート感を取り入れた若者向けのお酒といえそうです。
 

気分や好みに合わせて「NOMEL(飲める)」全3フレーバーを飲んでみた

「ノメルズ ハードレモネード」には3種類のフレーバーがあります。風味やアルコール度数もそれぞれ異なるので、気分や好みに合わせて選ぶのも楽しいラインナップです。全フレーバーを試飲した筆者が、それぞれのお味をレポートします!

■ すっきり飲めるけど、ちゃんと甘酸っぱい!「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」
すっきり飲めるけど、ちゃんと甘酸っぱい。鼻に抜けるピンクグレープフルーツの香りが爽やかな「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」
 ピンクグレープフルーツの甘みと苦み、レモンの甘酸っぱさが爽やかに混ざりあう「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」は、定番レモネードの美味しさを味わえる、とっても飲みやすいお酒でした。アルコール初心者や、ふだんアルコールをあまり飲まない人でも選びやすいフレーバーかもしれません。

DATA:
「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」350ml缶
アルコール分5%/果汁20%
150円(税別)※メーカー希望小売価格

■ 酸っぱい味が好きな筆者お気に入りの「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」
柚子フレーバーがアクセント。酸っぱい味が好きな筆者お気に入りの「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」
柚子を仕込んだ「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」は、水色ラベルの“オリジナル”よりもさらに酸っぱさが増したお味。食事に合わせるなら、このフレーバーが一番相性がよさそうです。酸っぱいだけでなく、レモンの皮や柚子独特の苦みも感じられ、飲みごたえがあります。

DATA:
「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」350ml缶
アルコール分5%/果汁14%
150円(税別)※メーカー希望小売価格

■レモンの皮とトニックの苦みが心地いい。「ノメルズ ハードレモネード ビターサワー」
レモンの皮とトニックの苦みが心地いい。しっぽり飲みたい大人の夜にぴったりの「ノメルズ ハードレモネード ビターサワー」
3フレーバーのなかで、唯一アルコール分7%なのがこちら。トニックを加えたほろ苦いレモネードは、しっぽり1人でくつろぎたい大人の夜に選びたくなる味わい。最初は水色ラベルの“オリジナル”や黄緑ラベルの“サワー!サワー!サワー!”を選んでいた人も、気づくと“ビターサワー”ばかり飲んでいた……ということも起こりそうな、クセになるほろ苦さが魅力です。

DATA:
「ノメルズ ハードレモネード ビターサワー」350ml缶
アルコール分7%/果汁8%
150円(税別)※メーカー希望小売価格
 
NOMEL's、右から読むと「LEMON」が浮かび上がる……! セルフィーも楽しめそう
夏の到来もいよいよ。「ノメルズ ハードレモネード」シリーズは、暑い日が続いてきたこの時期にぴったりのお酒になりそうです! すっきり爽やかな飲み心地とともに、おうち時間をより充実させてみませんか?

【おすすめ記事】
「好きなレモンサワー缶のブランド」ランキング! 2位は「氷結」、1位は?
好きなビールのブランドランキング! 2位は「キリン 一番搾り」、1位は?
好きな梅酒ランキング 2位「ウメッシュ」を抑え、1位に輝いたのはCMでおなじみの…?
「1人当たりのビール購入数量」ランキング、3位大阪市、2位札幌市、1位はあの街?

【関連リンク】
プレスリリース