「ノメルズ ハードレモネード」が日本コカ・コーラから新登場!「檸檬堂」監修のお酒を一足早く飲んでみた

6月21日(月)に日本コカ・コーラから新しいアルコール飲料ブランド「ノメルズ ハードレモネード」が登場します。アメリカをはじめ、海外でも大人気の「ハードレモネード」。「檸檬堂」に続くヒットが期待される商品です。気になるそのお味について、発売前に筆者がレポート!

「ノメルズ ハードレモネード」の3フレーバーを飲んでみた!

■ すっきり飲めるけど、ちゃんと甘酸っぱい!「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」
すっきり飲めるけど、ちゃんと甘酸っぱい。鼻に抜けるピンクグレープフルーツの香りが爽やかな「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」
DATA:
「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」350ml缶
アルコール分5%/果汁20%
150円(税別)※メーカー希望小売価格

■ 酸っぱい味が好きな筆者お気に入りの「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」
柚子フレーバーがアクセント。酸っぱい味が好きな筆者お気に入りの「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」
DATA:
「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」350ml缶
アルコール分5%/果汁14%
150円(税別)※メーカー希望小売価格

■レモンの皮とトニックの苦みが心地いい。「ノメルズ ハードレモネード ビターサワー」
レモンの皮とトニックの苦みが心地いい。しっぽり飲みたい大人の夜にぴったりの「ノメルズ ハードレモネード ビターサワー」
DATA:
「ノメルズ ハードレモネード ビターサワー」350ml缶
アルコール分7%/果汁8%
150円(税別)※メーカー希望小売価格

>記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽