6月11日は梅酒の日

6月11日は「梅酒の日」。チョーヤ梅酒株式会社が2004年に制定したもので、梅の摘み取りが始まり梅酒の仕込みをするこの季節、高品質の梅酒の美味しさを多くの人に味わってもらうことを目的としています。

飲みやすく、老若男女問わず人気の高い梅酒ですが、スーパーやコンビニで販売されているものの中で、どの梅酒が好きですか? 今回オールアバウトは梅酒に関するアンケートを実施。好きな梅酒ランキングを発表します。

※全国各地471名にアンケートを実施
※男女比:男性 158名/女性 305名/その他 1名/回答しない 7名
※年齢比:20代 96名/30代    182名/40代 134名/50代 53名/60代 6名

 

好きな梅酒1位は「さらりとした梅酒」

それでは、アンケートの結果を発表します。下に示しているのは、コンビニやスーパーで購入可能な梅酒について、最も好きなものを選択してもらった結果を集計したものです。

TOP3は以下のようになりました。

1位:チョーヤ「さらりとした梅酒」190票
2位:チョーヤ「ウメッシュ」148票
3位:サントリー「チューハイ ほろよい 梅酒ソーダ」42票

>>あなたが好きなお酒は何位? 4位以降はこちら

1位に輝いたのはチョーヤの「さらりとした梅酒」で190票という結果になりました。CMで聞くメロディーから知ったという人も多いのではないでしょうか。公式サイトによれば、国産の梅のみを100%使用し、「梅本来の芳醇な味わいを残しながら、さらりと滑らかな飲み心地が特長」とのこと。

お酒は飲めませんが梅酒だけは飲みたくなります。体の疲れも取れるので大好きです。

フリーコメントには、お酒が苦手でも、梅酒は好きというコメントが多数寄せられました。飲みやすく、すっきりした味わいが好まれていることがわかります。

夏場にソーダ割にして飲むとサッパリして好きです。

冷たくてもあったかくしても美味しいので、大好きです。

また、梅酒はどのような飲み方をしても美味しく飲めるのが魅力の1つ。夏はソーダ割ですっきりと、冬はお湯割りでほっこりできていいですよね。
 

梅酒の好きな飲み方は?

どんな飲み方も美味しい梅酒ですが、どの飲み方が最も人気なのでしょうか。下に示しているのは、梅酒の飲み方について、「どの飲み方が好きか」を集計したものです。

最も人気が高かったのは、ソーダ割で46.3%でした。これから気温が高くなる季節、梅酒ソーダが非常においしくなりますよね。

次に多かったのはロックで30.4%という結果に。梅酒の味がダイレクトにわかるこの飲み方が好きという回答が多い結果となりました。

梅酒の日である6月11日には、ぜひあなたの好きな飲み方で梅酒を堪能してみてください。