ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス 辛味噌ラーメン(筆者撮影)

「ペヤングソースやきそば」を手がけるまるか食品から、超特大サイズのラーメンが発売されました。「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス 醤油ラーメン」と「同 辛味噌ラーメン」です。
 

「絶対に1人で食べないでください」と書かれてしまうほどの超ビックサイズ。これは家族総出(現在3人)でも非常に難しいと判断し、実家にも協力を求め総勢8人で挑むことになりました。
 

調味料のセット? と思うくらいのサイズ感

iPhone 12と比較(筆者撮影)


今回筆者が食べてみるのは、「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス 辛味噌ラーメン」です。夫が買ってきたのですが、最初見たときには「調味料のセットでもいただいたの?」と思ってしまいました。というのも、大きめの箱に入っていたからです。
 

通常ペヤングはビニールのパッケージになっているのですが、今回は違っていました。そしてサイズを見ても、これがラーメンと思う人はそうそういないと思います。ホームページを見ると、ペヤングソースやきそばの約7.3倍と書かれています。見た目だけではなく、重みもずっしりとあります。それもそのはず、内容量は1008gです。
 

焼きそばではないのでお湯は捨てない

箱から出した状態(筆者撮影)
 
麺は4つ入っている(筆者撮影)

今回の辛味噌ラーメンの蓋を開けると、麺が4つに分かれています。
 
スープとかやくを取り出す(筆者撮影)

スープとかやくが入っているので、取り出します。

かやくを入れる(筆者撮影)

その後、かやくを麺の上に入れて熱湯を注ぎます。

お湯を注ぐ(筆者撮影)

この時に使う熱湯の量は、2200ml。筆者の家のケトルでは対応しきれず、大きな鍋でお湯を沸かしました。
 
3分後(筆者撮影)

待ち時間は3分です。通常のペヤングソースやきそばの場合、この時点でお湯を捨てるのですが、今回は捨てません。
 
スープを入れる(筆者撮影)

ラーメンなのでスープを入れてよく混ぜ合わせます。

ボリュームがすごい(筆者撮影)

とにかくすごいボリュームです。これほどの量のラーメンを見たことがなく、思わず笑ってしまうほどです。
 

ピリッと辛味噌でとっても美味しい

小分けにしていただく(筆者撮影)


今回の辛味噌ラーメンはとにかくそのサイズに圧倒されてしまうのですが、実際食べてみるとピリッとした辛味噌スープにコクがあって非常においしいと感じます。麺は細麺で、つるつるとした食感でした。するすると食べることができます。
 

1食分のエネルギーは4197kcal

カロリーも強烈(筆者撮影)


「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス 辛味噌ラーメン」は4197キロカロリーです。量だけではなく、カロリーを考えても1人では食べないほうがよさそうです。
 

シェアする人を確保してから食べよう

パッケージにも書かれているのですが、このラーメンは1人で食べてはいけません。一般的な胃袋の人では、量的に1人食べるのはほぼ不可能です。時間が経てば経つほど麺がスープを吸って膨れるので、時間をかけると余計辛くなります。
 

今回筆者は家族総出、そして実家にも応援を依頼して総勢8人で小分けにして食べました。麺が膨れる前に食べ切れるので、美味しい状態でいただくことができましたね。ペヤングソースやきそばの約7.3倍サイズなので、7〜8人で食べることによってちょうどいい量になります。食品を無駄にしないためにも、まずは最初に一緒に食べる人を見つけておきましょう!
 

6月7日からはコンビニ先行で発売されていますが、6月14日から一般的なスーパーでも販売されます。値段は、メーカー希望小売価格980円(税別)です。


【おすすめ記事】
本家「パイの実」の約17倍! ファミマ「パイの実みたいなデニッシュ」のサクサクがたまらない!
約5倍サイズの「大きなカントリーマアム バニラ」が待望の販売再開!
思わずジャケ買い!イケアのカップラーメンとビールがおしゃれで美味
カップ麺をよく食べる街ランキング! 2位「青森市」1位は意外なあの街だった…!