トイレのペーパーカバーは必要?

トイレットペーパーがストックできるタイプもある

1日に何度も使用するトイレ。少しでも快適に過ごせる空間を作りたいですよね。様々なトイレグッズがありますが、その中で、ペーパーカバーは必要でしょうか? 必要ではないでしょうか? ペーパーカバーとは、トイレットペーパーホルダーのカバーのことで、ホルダーの下にトイレットペーパーのストックをかけられるような形状をしているものもあります。

今回オールアバウトは、トイレのペーパーカバーについてアンケートを実施。いる/いらないと回答した割合を紹介します。また、いる派いらない派の主張もあわせて紹介します。

※アンケートは全国各地500名に実施
※男女比:男性 141名/女性    351名/その他 3名/回答しない 5名
※年齢比:10代 1名/20代 96名/30代 190名/40代 132名/50代 67名/60代 13名/70代 1名
 

ペーパーカバーは「いらない」派が73.8%で優勢

それでは、結果を発表します。

結果は、「いる」派が26.2%、「いらない」派が73.8%となり、「いらない」と回答した割合が優勢という結果となりました。

>>便座カバー「いる」派はペーパーカバーも必要?回答はコチラ

それぞれの主張は、以下のようになりました。

〇ペーパーカバー「いる」派

なくてもいいが、下に予備のトイレットペーパーを入れておくので使っている。どちらかというとあるほうが便利。

トイレットペーパーのストックを置いておきやすいので。

「いる」派の理由としても多かったのが予備のトイレットペーパーをストックできるというものでした。1人暮らしでトイレがそこまで広くないという人にとっては、重宝されるアイテムかもしれません。

見た目のインテリア性が良くなるから。

ないと殺風景だから。ペーパーカバーがあったほうが見た目が良いから。

また、トイレのインテリアとして「いる」と回答した人も多数。殺風景になりがちなトイレのなかで、ペーパーカバーを使って雰囲気をよくしようと思う人が多い結果になりました。

〇ペーパーカバー「いらない」派

トイレットペーパーをめくる時にカバーが邪魔です。

なるべく洗濯の手間を省くようにしているので、ペーパーカバーも不要。

あってもなくても特に問題ないと思うからです。

一方「いらない」派の理由としては、あってもなくてもあまり変わらないという意見の人が多いなか、トイレットペーパーの使用時の邪魔になる、掃除の手間が増えるなどの理由があげられました。

ペーパーホルダーだけでなく、トイレで使っているグッズはこまめに掃除をして清潔に保ちたいですね。
 

また、トイレでよく使用される、スリッパは『「あると清潔」「逆に不潔」トイレのスリッパはいる派?いらない派?500人の回答は意外な結果に…』、トイレマットは『「直接汚すのを防止」「掃除するのが面倒」トイレマットはいる派?いらない派?500人の回答は意外な結果に…』をご覧ください。