ウェブココルは5月31日、「福岡県に住んでいて足りない不満あるある」についてのアンケート結果を発表しました。同調査は、10〜60代の福岡県在住および福岡県出身の男女100名を対象に、2021年5月1〜25日の期間でインターネットにより実施。

「ご飯が美味しい」「家賃が安い」など、一般的に住みやすい県として紹介されることも多い福岡県。実際に住んでいる福岡県民から、「福岡あるある」として、おなじみのものからちょっとニッチな回答まで、福岡県民の本音がわかりました!
 

福岡県民による「福岡県にはこれが足りない!」TOP3! 1位は「大型遊園地」!

「福岡県にはこれが足りない! 不満に思うこと」TOP3!
「住んでいて、福岡県にはこれが足りない!と思うこと」1位は、「大型遊園地が県内にない」(54票)でした。福岡にはかつて「スペースワールド」という宇宙のテーマパークがあり、「スぺワ」の愛称で親しまれていましたが、2018年元旦のカウントダウンイベントをもって閉園。2021年には「かしいかえん シルバニアガーデン」も12月に閉園するとの発表がありました。

2位は「代表的な観光スポットがない」(48票)。おすすめの福岡の食べ物は、聞かれてもすらすら応えられるのに、観光スポットと聞かれると少し困ってしまうのが福岡県民あるあるのよう。実際には、福岡県にも定番から穴場まで、たくさんの観光スポットがあるのですが、福岡県民が観光地を聞かれて困ってしまう理由として、ひとつひとつの観光スポットの距離の遠さ、もあるようです。

3位は「福岡県民の運転が荒い」(39票)。「交通マナーの悪さに悩む都道府県ランキング」(ブランド総合研究所調べ)でも、2位にランクインしており、福岡県は全国的に見ても運転マナーの悪さが目立つ県として有名。代表的な例は「信号無視の多さ」「横断歩道で停止しない」「身障者スペースに平気で駐車」など……。福岡県民の運転の荒さに悩まされている住民も多いようです。
 

天神、博多駅周辺に不満集中? ランク外の福岡県民の不満を公開!  

「丸1日遊べるような場所が少ない(30代・女性)」「数人で遊びに行ける娯楽施設が少ない(20代・男性)」「若者の遊べるスポットが少ない(20代・女性)」など、普段気軽に遊べるスポットが少ないというコメントや「ライブや舞台など福岡でしか見れないイベントが少ない(30代・女性)」「福岡市内に観光スポットがあまりない(30代・男性)」「世界遺産があるのにPRされていない(30代・男性)」など、観光地としての不満も見られました。

「地下鉄の運賃が高い(30代・女性)」「バスの路線が多すぎて、どれに乗ればいいのかわからない(50代・女性)」「ターミナル駅が博多駅と天神に分かれており、人流、商業施設、娯楽施設などが分散していて、不便(30代・男性)」という公共交通機関に関する不満や「天神周辺のポイ捨てなどで道路が汚い(30代・男性)」「屋台通りが不衛生に感じる(40代・女性)」という衛生面に関する不満なども見られました。

全体として、休日にちょっとした買い物に出たり、遊びに行ったりすることが多い天神や博多駅周辺を始めとする福岡市に対する不満が多く見られた形となりました。

【おすすめ記事】
「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?
キユーピーちゃんも驚き!マヨネーズ消費量日本一に躍り出た県とは?
パンの消費支出ランキング 3位は京都市 2位は岡山市 1位はやはり…
1人当たりの緑茶消費量が多い街、第3位は「長崎市」第2位は「奈良市」第1位はやっぱり…

【関連リンク】
プレスリリース