売れすぎて一時休売の「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」6~9月の再発売日が決定!

アサヒビールは、「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の発売スケジュールを発表しました。“生ジョッキ”のような感覚で飲用できるのが特徴の同商品は、4月の発売直後から想定を上回る需要があったことから、供給が追い付かず一時休売となっていました。

アサヒビールは、「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の発売スケジュールを発表しました。今後の再発売時期は6月15日、7月13日、8月3日、9月7日の予定。いずれも数量限定での発売となり、10月以降の発売日は現時点で未定としています。
 

「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」とは?

“生ジョッキ”のような感覚で飲用できるのが特徴の「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」は、開栓するときめ細かい泡が自然に発生し、飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しめる商品です。

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

4月20日に全国で発売(酒類取り扱いのコンビニエンスストアでは4月6日から先行発売)を開始した際には、発売直後から想定を上回る需要があったことから、供給が追い付かず一時休売となっていました。

開栓するときめ細かい泡が自然に発生


缶のふたが全開することで、麦芽の香りが感じやすくなるとともに、口に流れる液量が多くなり、まるで“生ジョッキ”のような感覚で飲用できると話題を呼んだ同商品。気になる人は今後の再発売時期をチェックしてみてはいかがでしょうか。
 


【おすすめ記事】

カルディ、コーヒー豆1500円以上を買うと豪華グッズがもらえるキャンペーンを実施中

マクドナルドが日本50周年! 期間限定でアメリカンヴィンテージな特別パッケージに

コメダ珈琲店、ドリップバッグと有田焼カップ&ソーサーのセットを発売

H.(エイチドット)シリーズから「3種のマリトッツォ」が登場! ネット予約開始


 


【関連リンク】

プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」