「5月病かも」と感じたことがある働く女性は約6割! 原因や落ち込んだ気分の解決方法は?

ゴールデンウィークを過ぎて、「憂鬱」「やる気が出ない」などの症状が現れる「5月病」は、新社会人に限らず、転職や転勤など新しい環境に変わった人にも多く見られるように。キャリアデザインセンターは、働く女性と「5月病」に関する調査を実施しました。

5月病で気分が落ち込んだときの解消方法1位は「仕事以外の気分転換をする」

仕事以外のことで落ち込んだ気分を解決する人が多い

「気分が落ち込んだときの解決方法」として挙げられた1位は、「仕事以外の気分転換をする」(57.4%)、2位は「家族・友人に相談」(48.4%)、3位が「睡眠をとる」(44.4%)でした。

「上司・同僚に相談」や「転職」「休職」「業務時間を減らす」「仕事内容を変える」など、直接的な対策よりも、仕事以外のことで解決する人が圧倒的に多いことがうかがえます。「その他」の中には「時が過ぎるのを待つ」「あまり頑張らない」など、積極的に解決しようとするのではなく、「時間が解決してくれる」という姿勢で落ち込んだ気分が過ぎ去るのを待つ、という意見も見られました。

【おすすめ記事】
働きたくないと思う理由の1位は「疲れる」ではなく……?
500人に聞いた「職場のストレス」TOP10! 2位「給料が見合わない」、1位は?
上司の嫌いなところランキング! 2位は「仕事を押しつける」、1位は?
転職活動で「しんどかったこと」1位は? 経験者500人のランキング!
『週休3日制』は「給与が維持されるなら利用したい」の回答が69.4%

関連リンク】
キャリアデザインセンター(女の転職type)

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」