オーガニックコーヒー オリジナルブレンド(筆者撮影)

コーヒーを飲むことが習慣になっている人は、それぞれが好みの豆や粉を使っていることでしょう。筆者も毎日ほぼ同じコーヒーですが、実は思いがけず美味しいコーヒーを見つけました。それが無印良品の「オーガニックコーヒー オリジナルブレンド」です。
 

無印はコーヒー屋さんじゃないし……

コーヒー屋さんではないけれど本格的(筆者撮影)

筆者は毎日2〜3杯のコーヒーを飲み、ずっと同じコーヒー屋さんの豆を挽いてもらっていました。やっぱりコーヒー飲むなら専門店でしょ!という考えだったからです。だからこそ無印のコーヒーはノーマーク。無印はコーヒー専門店ではないからです。

そんな筆者が無印のコーヒーを飲むようになったきっかけは、息子が買ったからです。「無印だからきっと美味しいよ」という半分勢いに任せての購入だったのですが、実際ハマったのは筆者の方。コーヒー専門店ではないのに想像以上に飲みやすかったのです。
 

クセのない味でコスパも最高

挽いたコーヒー(筆者撮影)

オーガニックコーヒー オリジナルブレンドは最もスタンダードな味なので、クセがありません。苦味、酸味、コク共に5段階のうち3なので、本当に標準タイプです。無印のコーヒーで何を買うか迷ったら、まずはこれを選んでみることをおすすめします。
 

「オーガニックコーヒー オリジナルブレンド」は200g入りで490円(税込)です。実はこの値段、一般的なコーヒーと比べても安いのです。カルディのマイルドカルディも200gで500円以下でコスパが良いのですが、例えばスターバックスやタリーズになると、この2倍はしてしまうかもしれませんね。もちろん味の違いもありますが、単純に値段を比較するとかなり安いと思いました。
 

コスパが良いからバウムも一緒に

バウムも一緒に(筆者撮影)

オーガニックコーヒー オリジナルブレンドは値段が安くてコスパも良いので、ついつい無印のお菓子も一緒に買いたくなってしまいます。そうすると節約にもならないじゃん!と言われそうですが、無印はお菓子もお手頃価格。バウム1本なら150円ですが、ボリュームがあるので2人で分けてもいいですよね。

ちょっとしたコーヒーブレイク(筆者撮影)

そうなるとコーヒーとお菓子で、ちょっとしたブレイクタイムに。過ごしやすい季節になってきたので、庭先でコーヒータイムを楽しむのも良さそうです。

なお、無印は3月24日(水)〜4月5日(月)の期間、無印良品メンバーならお会計が10%OFFになるお得な「無印良品週間」を開催中です(オンラインストアは4月6日(火)午前10時まで)。この機会に、いろんな商品をお得に購入してみてはいかがでしょうか?


【おすすめ記事】

たった190円で未知の体験が! 無印の「コオロギせんべい」実食レポ

無印で買える「さくら」のお菓子が人気! コスパ抜群おすすめ5選

やっぱり春に食べたい! 無印のお得な定番いちごお菓子5選

春先取り! 無印の繰り返し使えるマスクに爽やかなチェック柄が登場

コーヒーを飲みながら食べたい! カルディの和洋スイーツ3つ