スシローの新業態「スシローコノミ」が横浜ジョイナスにオープン

「スシローコノミ」店舗外観。店舗併設のカウンター8席のほか、約130席ある他店との共有イートインスペースでも飲食可(2018年3月19日撮影)
「スシローコノミ」店舗外観。店舗併設のカウンター8席のほか、約130席ある他店との共有イートインスペースでも飲食可(2018年3月19日撮影)

回転寿司チェーン・スシローを展開する「あきんどスシロー」が、新業態となる「スシローコノミ」を出店した。場所は、横浜駅西口のショッピングセンター「ジョイナス」地下1階「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA(フード アンド タイム イセタン ヨコハマ、2018年3月20日オープン)」内で、スシローブランド初のフードコートモデル店舗となる。
 

新業態「スシローコノミ」は、スシローが展開する回転寿司と同様に、客自身が好みの寿司を選べる。「お寿司の原点を現代にリニューアル」をコンセプトにデザインされ、「街角の屋台」をイメージした店舗ではイートインとテイクアウト商品を楽しめる。
 

「6貫・8貫・10貫・12貫」のいずれかで好みの組み合わせを

ネタによって1貫60円、100円、200円(税別)。6貫・8貫・10貫・12貫の4種類から好みの寿司ネタをチョイスする(2018年3月19日撮影)
ネタによって1貫60円、100円、200円(税別)。6貫・8貫・10貫・12貫の4種類から好みの寿司ネタをチョイスする(2018年3月19日撮影)

イートインでは、1貫60円から「6貫・8貫・10貫・12貫」のいずれかで好きな寿司を伝票に記入してオーダーできるほか、おまかせの「寿司盛り合わせメニュー(並盛8貫、特上盛り10貫など5種類、伝票記入なし)」、単品でも食べられるサイドメニュー(味噌汁、うどん、ラーメンなど100円~350円)、アルコールなどのドリンクメニュー、テイクアウト商品を販売する。

セットメニューは5種類の盛り合わせを用意。画像は「特上盛り10貫(1260円税別)」(2018年3月19日撮影)
セットメニューは5種類の盛り合わせを用意。画像は「特上盛り10貫(1260円税別)」(2018年3月19日撮影)

サイドメニューは味噌汁やうどん、ラーメンなどがある。「かけうどん(寿司とセット200円、単品250円税別)(2018年3月19日撮影)
サイドメニューは味噌汁やうどん、ラーメンなどがある。「かけうどん(寿司とセット200円、単品250円税別)(2018年3月19日撮影)

時間がない場合など、テイクアウト商品を購入し、食べることもできる(2018年3月19日撮影)
時間がない場合など、テイクアウト商品を購入し、食べることもできる(2018年3月19日撮影)

 

「シーンに合わせてカスタマイズしたスシローを開発」

広報担当者は「当社では、企業理念である『うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。』を体現し、いつでもどこでも、より多くのお客様の幸せを創造出来るようチャレンジを続けています。今後もシーンに合わせてカスタマイズしたスシローを開発することで更なる成長を実現してまいりますので、当社の取り組みにご期待ください」とコメントしている。
 

今回の「フードコートモデル」は、これまでに最も多く展開している回転寿司の「郊外モデル」、そして2016年から展開しているビジネスパーソン向けメニューやセルフレジなどを備えた「都心モデル」に続く、新たなモデルとなる。


■スシローコノミ
オープン日:2018年3月20日(火)
場所:横浜市西区南幸1-5-1 新相鉄ビル(ジョイナス)地下1階
営業時間:10:00〜23:00
URL: FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA http://foodtime-yokohama.com/
URL:あきんどスシロー https://www.akindo-sushiro.co.jp/


【関連記事】
横浜駅西口ジョイナスに「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」オープン
横浜でミラノピザを、低価格で!「SPONTINI」が初のフードコート出店
横浜18地区をイメージしたコーヒーも!「COFFEE STYLE UCC」が登場