人気インフルエンサー、失恋を報告。ファンからは「一途でいい女すぎ」「絶対幸せになろ」と励ましの声

雑誌『Popteen』(発行:ポップティーン、発売:角川春樹事務所)の専属モデルやインフルエンサーとして活動するさくらさんは6月29日、自身のYouTubeを更新。失恋したことを報告しました。(サムネイル画像出典:「さくらチャンネル」)

雑誌『Popteen』(発行:ポップティーン、発売:角川春樹事務所)の専属モデルやインフルエンサーとして活動するさくらさんは6月29日、自身のYouTubeを更新。失恋したことを報告し、励ましの声が寄せられています。

【実際の投稿:人気インフルエンサー・さくら、失恋を報告】

「こんな可愛いのに失恋とかあるんだ」

さくらさんは『失恋しました』と題した動画を公開。「サムネとタイトルを見てもらったら分かると思うんですけど私事ですが失恋しました」と報告しました。失恋してからすでに2カ月が経ち「今はすごく落ち着いた」とのことですが、表情は曇っているように見えます。付き合っている期間を「人生の中で一番濃い2年間だったと思います」と語ったさくらさん。それだけに、別れた当初はどこに行っても相手のことを思い出してしまい、とても辛かったそうです。

失恋したこと自体の辛さはもちろんですが、家族や友人など、自身の恋愛を応援してくれていた人たちに報告する方が辛かったと、さくらさんは振り返ります。また、相手の家族や友人に会えなくなってしまったことも「すごく悲しい」「そこが辛かったなめっちゃ」と語りました。周りの人たちとの関係も含め、とても濃密な時間だったようです。

また、相手については「少年っていう感じの人」「出会った中の人で一番素直な人」と紹介。そのような人柄が、さくらさんの家族にもとても気に入られていたようで「それがすごく好きでしたね」と、正直な気持ちを明かしています。しかし「未練はなくて」「新しい思い出と時間が解決してくれる」とも語り、すでに前は向いているようです。

ファンからは「一途でいい女すぎる」「こんないい女はいません」「こんな可愛いのに失恋とかあるんだ」「失恋辛いけど、いい経験になったね」「絶対幸せになろうな」「ポジティブ思考なのすごい」など、励ましや称賛のコメントが寄せられました。

2023年には『好きな人がいます』と報告

2023年8月12日に『【報告】好きな人がいます』と題した動画を公開していたさくらさん。ファンからは数多くの応援コメントが寄せられていましたが、失恋の報告もYouTubeで行う誠実な姿勢が人気の理由の1つなのかもしれません。今後もすてきな投稿を期待したいですね。
 
次ページ
さくらさんが過去に公開した動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない