どんな役でもこなすイメージの「20代女性俳優」ランキング! 2位「二階堂ふみ」を抑えた1位は?

才能がある20代の女性俳優が多く活躍し、ドラマや映画などで人気を博しています。そこで本記事では、どんな役でもこなす多才なイメージの「20代女性俳優」のランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:二階堂ふみさん公式Instagram)

All About ニュース編集部は2024年4月11日~6月14日の期間で、全国10~60代の男女277人を対象に「20代女性俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回は「どんな役でもこなす多才なイメージの20代女性俳優」のランキングを紹介します。

>10位までの全ランキング結果

2位:二階堂ふみ

2位にランクインしたのは、二階堂ふみさんでした。二階堂さんは、『nicola』(新潮社)の専属モデルとして活躍。2009年に『ガマの油』で映画デビューすると、『ヒミズ』で「第68回ベネチア国際映画祭」の最優秀新人俳優賞を受賞します。

その後も演技派俳優として実力を発揮し、『私の男』『リバーズ・エッジ』『翔んで埼玉』など、多数の作品でさまざまな役柄を演じました。

回答者からは、「幅広いジャンルの役柄の魅力を上手く引き出して演技をしている印象がある」(40代男性/新潟県)、「シリアスな役所もめちゃくちゃなコメディも、全身全霊でこなしている」(30代女性/兵庫県)などの意見が寄せられました。

1位:橋本環奈

1位には、橋本環奈さんがランクインしました。橋本さんは、福岡のアイドルグループ「Rev. from DVL」で活動をスタート。俳優としては、2016年に初主演を務めた映画『セーラー服と機関銃-卒業-』での演技が話題となり、その後は『銀魂』『キングダム』など、次々と話題作に出演しました。

近年では舞台『千と千尋の神隠し』でも活躍するなど、さまざまな役を演じ分ける橋本さん。2024年後期のNHK連続テレビ小説『おむすび』では、主人公を務めます。

回答者からは、「ギャグキャラから王道美少女まで役の幅がある」(30代女性/東京都)、「恋愛、シリアス、コメディ全て上手に演じ分けていると思います」(50代女性/埼玉県)、「主役・脇役もこなしヒール役も演じることができるから」(50代男性/山口県)などの意見が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林 プロフィール
長年に渡ってテレビ局でバラエティー番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
 
セーラー服と機関銃(通常盤Type-A)
セーラー服と機関銃(通常盤Type-A)
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も