「リアコ勢怖すぎる」人気YouTuber、コムドットファンからのDMに怒りあらわ「どんどん晒してほしい」

YouTuberのこなんさんは6月23日、自身のYouTubeを更新。コムドットファンからのDMに怒りをあらわにした動画を投稿し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:「あんなこんなこなん」)

YouTuberのこなんさんは6月23日、自身のYouTubeサブチャンネル「あんなこんなこなん」を更新。YouTuberグループ・コムドットのファンから送られてきたDMに怒りをあらわにした動画を投稿しました。

【実際の動画:こなん、コムドットファンからのDMに怒り】

「マジこういうのどんどん晒してってほしいwww」

こなんさんは『【最悪な朝】こんなにイラついたの久しぶりやぁ』と、題して動画を投稿しました。朝起きて届いた「DMにすごくイライラした」と告白。内容としては「コムドットが大阪行った日にわざわざユニバ行ったアピールおつかれさまです」というコムドットファンからのDMに怒りをあらわにしました。

そもそも「コムドットが大阪にいることなんて知らない、マジで知らない」「男性グループのファンに多い、決めつけはやめたほうがいい」と発言しています。「みんなに話したらスッキリした」と、冒頭よりも後半は怒りが収まっていました。動画が気になった人はぜひ、チェックしてみてください。

この動画にファンからは、「コムドットのファンに女性YouTuberに勝手に嫉妬してアンチする人多いよね」「マジこういうのどんどん晒してってほしいwww」「こなんちゃんも、コムドットも好きだから悲しかったです」「同じコムドットファンとして本気で恥ずかしいです」「僕もコムドットファンですけど、こんなDMもあるんですね」「コムドットリアコ勢怖すぎる」との声が寄せられました。

『急遽、首の手術をすることになりました』

4月16日の動画では、首に貼ってあるテープを視聴者に見せて「手術」をしたことを報告しました。元々幼少期に首に小さなホクロがあって、そのホクロが「ある日スキンケアをしているときに大きくなってた」ことに気づいたとのこと。あまりに大きさにびっくりしたこなんさんは、クリニックに行き相談したようです。

結果的にレーザーでは対応できる大きさではないため、皮膚を切ってホクロを切除し、その手術を終えたことを視聴者に明かしました。ファンからは「本当に無理しないでね」「心配だけど大丈夫そうでよかった」と、安堵(あんど)の声が集まっています。
 
次ページ
こなんさんの動画をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も