【デート編】お世辞を使う都道府県ランキング! 2位は「宮城県」、僅差の1位は?

Preplyは全国の4700人を対象に、「お世辞・社交辞令をもっとも使う都道府県についての調査」を実施。今回は、その中から「デートでいい人ぶる都道府県ランキング」をご紹介します。2位は「宮城県」、1位は? (サムネイル画像出典:gandhi/PIXTA)

デートでいい人ぶる都道府県ランキング
デートでいい人ぶる都道府県ランキング
Preplyは、全47都道府県、20〜59歳の4700人を対象に、「お世辞・社交辞令をもっとも使う都道府県についての調査」を実施。日常、職場、デートなど、シチュエーション別の調査結果を発表しました。今回は、デート編として、「デートでいい人ぶる都道府県ランキング」をご紹介します。(マンツーマンのオンライン英語レッスン Preply調べ)

>5位までのランキング結果を見る

2位:宮城県

お世辞に関する質問項目のうち、「デート相手に異性としての魅力を感じてもらうために、お世辞として褒め言葉を言う」の設問に対する回答をもとに“お世辞スコア”を算出しました。

2位に選ばれたのは宮城県。お世辞スコアは1.41を記録しました。宮城県は、デート編以外の別のシチュエーションでも上位にランクインしています。さまざまなシーンでお世辞を使う人が多いようです。

【お世辞を使う都道府県ランキング「日常編」の結果も見る!】

1位:長野県

僅差で1位に輝いたのは長野県でした。お世辞スコアは1.45。長野県民はデートで「かわいい」「かっこいい」「優しい」などの褒め言葉を使う人が多いといえそうですね。

しかし、長野県はデート編以外ではランクインしませんでした。長野県民は、デートの場でお世辞をよく使う傾向があるのでしょうか。

ランキング結果を見ると、東北地方や中部地方は、デート相手に対してお世辞を言う傾向が強い県が多いようです。地方によって、お世辞の傾向に差が出るという興味深い結果が出ました。
次ページ
5位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ