FUJIWARA藤本、粗品に「調子乗りすぎやな」と警告…「これこそ芸人のアンサー」「コントになってる」

お笑いコンビ・FUJIWARAのYouTubeチャンネル「FUJIWARA超合キーン」は6月21日、自身のYouTubeを更新。藤本敏史さんが霜降り明星の粗品さんに「調子乗りすぎやな」と警告しました。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「FUJIWARA超合キーン」)

お笑いコンビ・FUJIWARAのYouTubeチャンネル「FUJIWARA超合キーン」は6月21日、新しい動画を投稿。藤本敏史さんは、霜降り明星の粗品さんに「調子乗りすぎやな」と警告しました。

【実際の動画:藤本敏史、粗品に「調子乗りすぎやな」と警告】

粗品に苦言「お前ちょっと調子乗りすぎやな」

同チャンネルは、動画『粗品 調子乗んな』を公開し、粗品さんのある言動について不満を持っていることを明かしました。藤本さんの「おい粗品、お前ちょっと調子乗りすぎやな」という一言で動画がスタート。どうやら17日に粗品さんが投稿した動画『【粗品】6/16までのSNSニュース斬った【1人賛否】』について、不満があるようです。

粗品さんは同動画で、「フジモンってね、当て逃げしたんですよ」と語り、藤本さんが芸能活動を自粛していたことやその4カ月後に活動を再開したことに触れています。さらに「フジモン復帰早い、ちょっと早すぎひん?」と付け足し、5分近く藤本さんについて語りました。

藤本さんはこの動画に対し、「俺の復帰早すぎるとか言うてたな、なんでお前にそんなん言われなアカンねん」と不満げな様子。すると、このトークを神妙な面持ちで聞いていた相方の原西孝幸さんがボソッとつぶやきます。「ちょっと早いんちゃうかな、復帰。俺思っててんけどな」という相方のまさかの反応に、藤本さんは動揺した様子です。「まあそっか……。お前(粗品さん)正しい!」と意見を一転させました。クスッと笑ってしまうような藤本さんと原西さんのやりとりは、約8分間の動画の中で複数回続きました。

コメントでは、「お互いが適当にイジリあっとるのが1番おもろい」「コントになってる」「これこそ芸人のアンサーだと思うんだよなぁ」「ディスりと笑いをしっかり取り入れてるの流石なんよ」「これがベテランの話芸かと感心した」「YouTubeの動画越しでいじり合う新しいスタイル確立してきてて好き」など、まるでコントのような仕上がりの動画に称賛の声が寄せられています。

FUJIWARAのYouTubeチャンネル「FUJIWARA超合キーン」

同チャンネルは、FUJIWARAの2人がド・バラエティを繰り広げるチャンネルとなっていて、毎週火曜日と金曜日の20時に新しい動画が更新されています。今回の動画『粗品 調子乗んな』は6月25日現在で260万回再生と、最多の再生数を記録。ほかにも、『原西の給料明細、フジモンは見ちゃうのか!?!?!?』や『【明日からマネできる】FUJIWARA流の天下一品の食べ方』など面白い動画が盛りだくさんです。気になる人はぜひチェックしてみてください!
 
 
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2 [Blu-ray]
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2 [Blu-ray]
次ページ
FUJIWARAのYouTube動画を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない