長野県民1万人が選ぶ「住みたい街(自治体)」ランキング! 1位は「長野県松本市」、では続く2位は?

大東建託は、居住満足度調査を実施。長野県に住む20歳以上の男女1万3255人が選ぶ「住みたい街(自治体)ランキング」の結果は?

長野県民1万人が選ぶ「住みたい街(自治体)」ランキング
長野県民1万人が選ぶ「住みたい街(自治体)」ランキング
大東建託は長野県に住む20歳以上の男女を対象に、2020~2024年(一部2019年の回答を含む)までの合計1万3255人分のデータを集計した「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2024<長野県版>」を発表しました。
 
今回はその中から「住みたい街(自治体)」ランキングを紹介します。なおランキングは、回答者数50人以上の自治体を対象に集計しています。
 
>5位までの全ランキング結果

2位:東京23区

2位にランクインしたのは、東京23区です。東京都東部にあり、日本政治の中心地である千代田区や最新のカルチャーを担う渋谷区、下町情緒あふれる葛飾区など23の特別区からなっています。
 
繁華街では生活必需品はほとんど徒歩圏内でそろい、飲食店やレジャー施設も充実。一方、神社仏閣などが多く残るエリアもあり、居住地としてニーズに合ったエリアが選べます。

1位:松本市

1位にランクインしたのは、松本市です。長野県のほぼ中央に位置し、国宝である松本城や浅間温泉などがあり観光地としても人気のスポット。
 
県内で2番目の人口を有し、専用の窓口を設置して積極的に移住者も受け入れています。交通網が発達しており、路線バスも充実。新宿まで直通の特急あずさや県内唯一の飛行場を擁するなどアクセスの良さも人気につながっています。
 
この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間120本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない