東海てつや、第1子の性別発表。指原莉乃を巻き込んだハプニングも披露に、峯岸みなみ「本当ごめん」「悔しい!」

東海オンエアのてつやさんが、第1子の性別を発表。しかし、そこには“とんでも”なハプニングがあったようで……。(サムネイル画像出典:てつやさん公式Instagramより)

YouTuberグループの東海オンエア・てつやさんが6月3日、個人のYouTubeチャンネル「べりたんで検索お願いします」で動画を更新。妻でタレントの峯岸みなみさんのおなかに宿る、第1子の性別を公表しました。
 

【実際の動画:てつや、第1子の性別発表】

食事会の席でうっかり口を滑らせてしまう

動画内でてつやさんは、第1子の性別を知らない状態で性別発表動画撮影をする予定だったものの、実は“とあるハプニング”により第1子の性別を知ってしまったと明かします。タレントの指原莉乃さんと峯岸さん、てつやさんの3人の食事会の最中、指原さんが「そういえば性別ってもう分かったの?」の問いに、うっかり峯岸さんが“女の子”と口を滑らせてしまったんだとか。
 

てつやさんは画面外にいる峯岸さんに「どういうことなのか」と聞くと、「本当にごめんなさい」「さっしーとの会話を普通にしました」「悔しい!」と声を上げています。また、その瞬間の様子を、指原さんが機転を利かせて撮影したようで、その動画も公開。両手で顔を押さえながら、「マジごめーん!」と何度も謝る峯岸さんの肩を、てつやさんが優しく抱きしめていて、ハプニングはありつつ、これはこれでホッコリ。
 

さらに動画では第1子の性別発表のために、既に性別が分かっている状態のてつやさんが奄美大島の無人島から自力で脱出する、過酷な試練に挑む様子も公開。脱出した先にくす玉が用意されており、それを割ると「おんなのこ」の文字が書かれた紙が。家系的に男性が多いと言うてつやさんは、「僕女の子に教えられる事 1個もないと思うんですけど 超幸せにします!」と、力強く宣言しました。

「パパとして大切な家族を引っ張っていけるよう」

4日、てつやさんは自身のX(旧Twitter)で「一生チャレンジャーなパパとして大切な家族を引っ張っていけるように万全の準備をして我が子を迎えたいと思います!」とポスト。そのポストを引用する形で峯岸さんも同日、自身のXで「性別のこと、夫の頑張り、色々言いたいことはあるのですが…まず、私の今年一番のやらかしを謝罪させてください。ほんっっっっとにすみませんでした!!!!!!!」とつづりました。また、指原さんには「ごめんねとありがとう」を伝えています。

2人のYouTuberらしいハプニングの乗り越え方にファンからは、「性別わかったうえで過酷なことするのYouTuber魂すぎる」「これだけ望まれて生まれてくる子はすごく幸せ」「お互いに支え合ってる感じがいい!」「産まれたらてつやはデレデレなんだろうなぁ」「どっち似だろう」など、さまざまな声が上がっています。
 

また、ネタバレの瞬間をカメラに収めた指原さんには、「とっさにカメラ回せるさっしー、流石すぎ」「この映像を残せるさっしーが本当にシゴデキすぎるんよ」「さしこちゃんの頭の回転の良さここでも見れて感動」など、絶賛の声が相次ぎました。
 

次ページ
てつやさん&峯岸さんのXポストもチェック!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化