「もう愛が溢れまくってる」植野有砂、イケメン夫との結婚式ショット公開! 「センスに感無量」

クリエイティブディレクターやDJとして活動する植野有砂さんは6月3日、自身のInstagramを更新。イケメン夫との結婚式ショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:植野有砂さん公式Instagramより)

クリエイティブディレクターやDJとして活動する植野有砂さんは6月3日、自身のInstagramを更新。イケメン夫との結婚式ショットを公開しました。

【実際の投稿:植野有砂、結婚式ショット公開!】

「最高の結婚式ですね」

植野さんは「今日は会場の印刷物だったり、小物類についてのお話」とつづり、10枚の写真を載せています。結婚式で撮影した夫・マイルズさんとのツーショットを公開。2枚目以降には、ピンクのポテトケースやプロフィールブック、新郎新婦のアクリルスタンドなど植野さんがデザインにこだわった小物や印刷物も公開しており、ゲストを楽しませたい気持ちがあふれています。

コメントでは「すごいセンスに溢れてて素敵すぎます」「本当に素敵で憧れです」「もう愛が溢れまくってる」「アクスタ欲しいです」「最高の結婚式ですね」「どこを切り取ってもかわいい」「ゲストを楽しませたい気持ちが存分に詰まってて素敵すぎます」「ありささんのセンスに感無量」と、絶賛の声が集まりました。

結婚式の動画も披露

植野さんは、自身のInstagramで結婚式にまつわる投稿をたびたびしています。2日には結婚式の動画も公開。今後も植野さんの投稿をぜひチェックしてみてくださいね!

 

次ページ
植野さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化