「最高」遠藤さくら、森田ひかるら坂道グループのエース集結ショットにファン歓喜! 「破壊力すごい」

インタビュー&カルチャーマガジン『SWITCH』(スイッチ・パブリッシング)の公式アカウントは5月31日、Xを更新。各坂道グループのエースが集結した表紙カットを公開し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:『SWITCH』公式Xより)

インタビュー&カルチャーマガジン『SWITCH』(スイッチ・パブリッシング)の公式アカウントは5月31日、X(旧Twitter)を更新。各坂道グループのエースが集結した表紙カットを公開し、話題を呼んでいます。

【実際の投稿:各坂道グループのエース集結にファン歓喜】

「こういうのが見たかったんだよ最高」

同アカウントは「坂道シリーズの創造術を紐解く102ページ永久保存版」とつづり、1枚の写真を投稿。6月20日に販売する同誌7月号の表紙カットを公開しました。乃木坂46の遠藤さくらさん、井上和さん、櫻坂46の森田ひかるさん、山﨑天さん、日向坂46の小坂菜緒さん、正源司陽子さんの6人が表紙を務めており、各グループのエース級メンバーの集結ショットにファンから大きな反響が集まりました。ページ数は102ページにも及ぶとのことで、今から発売が楽しみですね!

この投稿にファンからは、「こういうので良いんだよ」「表紙の破壊力すごい」「各坂道の推しが揃ってる!」「こういうのが見たかったんだよ最高」「最強の6人」「エース勢揃い」との声が寄せられました。

「ご期待ください」

20日の投稿では「特集 坂道白書 乃木坂46・櫻坂46・日向坂46——坂道シリーズの創造術」「ご期待ください」と発売の予告をしていました。同日時点では、表紙カットなどは未公開でしたがファンからは期待の声が続出し、コメントでは「おおー!!期待しています!」「めっちゃ、気になる」「気になる予約、予約」との声が寄せられました。
 
次ページ
『SWITCH』の投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化