「服がはち切れる!」えなこ、おなかあらわなぴっちりミニTシャツ姿に反響! 「ボディラインがたまらんね」

コスプレイヤーのえなこさんは5月27日、自身のInstagramを更新。おなかがあらわになった姿を披露しました。(サムネイル画像出典:えなこさん公式Instagramより)

コスプレイヤーのえなこさんは5月27日、自身のInstagramを更新。おなかがあらわになった姿を披露し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:えなこ、おなかあらわ&バストライン際立つ姿】

「ウエストがかなり絞れててすごい」

えなこさんは「レッスン終わった後に撮ったら服に猫の毛めっちゃついててビックリした!!」とつづり、1枚のソロショットを投稿。黒いTシャツを着用していますが、丈が短くおなかが露出しています。またサイズ感もタイトで、バストラインが強調されている印象です。

ファンからは「ボディラインがたまらんね!」「デカい」「服がはち切れる!」「くびれ!!」「ウエストがかなり絞れててすごい」「健康的でスタイル抜群ですね」「エロい身体してるなあ」など、歓喜の声が寄せられました。

「ピントあってなくてもこの可愛さ 」

25日の投稿でも「池袋駅ヒットビジョン(東口駅前)に私が出演してる『即攻元気』のCMが流れてます」とつづり、今回と同じTシャツを着用した姿を披露していたえなこさん。ファンからは「池袋えなこいたんか、、、」「ピントあってなくてもこの可愛さ 」などの反響が寄せられました。今後もすてきな投稿を期待したいですね。
 
次ページ
えなこさんの美しい姿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化