実は「姉さん女房」と知って驚いた芸能人夫婦ランキング! 2位「山崎育三郎&安倍なつみ」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国の男女417人を対象に、「実は『姉さん女房』と知って驚いた芸能人夫婦」に関するアンケートを実施。2位「山崎育三郎&安倍なつみ」を抑えた1位は?(サムネイル画像出典:山崎育三郎さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は3月15日〜4月9日、全国10〜80代の417人を対象に「実は〇〇な芸能人」に関するアンケート調査を実施。今回はその調査結果から、「実は『姉さん女房』と知って驚いた芸能人夫婦」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキングを見る

2位:山崎育三郎&安倍なつみ

2位に選ばれたのは、山崎育三郎さん&安倍なつみさん夫婦でした。山崎さんは1986年1月生まれ、安倍さんが1981年8月生まれです。

2人は、2015年に結婚。山崎さんは、2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』でデビュー。ミュージカル俳優として活動する傍ら、ドラマに出演したり、実写映画『美女と野獣』では吹き替えを担当したりするなど、幅広い活躍を見せています。安倍さんは、1997年に「モーニング娘。」のメンバーに選ばれ、2004年まで同グループで活動。その後はミュージカルや舞台で活動しています。

回答者からは、「いつまでも安部なつみは若い感じがする(40代女性/北海道)」「山崎育三郎の方が上だと思っていた(40代男性/熊本県)」「男性側の方がしっかりしたイメージで、女性側の方が年下に見える感じがした(50代女性/神奈川県)」「あのなっちが・・・という感じです(40代男性/東京都)」などの理由が挙がりました。

1位:賀来賢人&榮倉奈々

1位は賀来賢人さん&榮倉奈々さん夫婦でした。賀来さんは1989年7月生まれ、榮倉さんが1988年2月生まれです。

2人は、2016年に結婚。賀来さんは、2009年に映画『銀色の雨』で初主演。その後、数多くの作品に出演し、2019年公開のアニメ映画『ライオン・キング』で声優としてシンバ役を務めました。榮倉さんは、2002年にファッション誌『Seventeen』(集英社)でモデルデビュー。以降、ドラマや映画など俳優としても活躍しています。2人の出会いは、2014年に放送されたドラマ『Nのために』(TBS系)だそうです。

回答者からは、「榮倉さんが若々しい(60代男性/東京都)」「雰囲気的にそう見えません(70代男性/北海道)」「同じ時期に同じように活躍していたので同級生だと思ってた(30代女性/茨城県)」「賀来賢人のほうがおとなっぽいかんじがします!(30代女性/東京都)」などの声が集まりました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化