10~60代が選ぶ「好きなインテリアショップ」ランキング! 2位「無印良品」を抑えた1位は?

LINEリサーチでは、全国の10~60代の男女を対象に、1番好きなインテリアショップの調査を実施しました。約5000人が選ぶ「好きなインテリアショップランキング」で1位に選ばれたのは? (サムネイル画像出典:LegoCamera / Shutterstock.com)

無印良品
好きなインテリアショップランキング(画像出典:LegoCamera / Shutterstock.com)
LINEリサーチは、全国の15〜64歳の男女5255人を対象に、1番好きなインテリアショップとその理由について調査を行い、その結果を発表しました。

今回はその中から「好きなインテリアショップ」ランキングを紹介します。なおこちらの調査は、「IKEA(イケア)」「CAINZ(カインズ)」「ニトリ」「Francfranc(フランフラン)」「無印良品」、そして「この中に好きなインテリアショップはない」という選択肢から当てはまる選択肢を選ぶ単一回答形式です。

>全ランキング結果

2位:無印良品

2位にランクインしたのは、無印良品です。インテリアグッズのほか、ファッションや食品なども幅広く取り扱っています。シンプルなデザインで支持を集め、国内外に1200店舗以上を展開する人気ブランドです。

無印良品を好きな理由としては、「デザインが好き」「お店に入りやすい、店の雰囲気がいい」「品質がいい」などの理由が挙げられていました。

1位:ニトリ

1位にランクインしたのは、ニトリです。2位の無印良品とは、約400票もの差をつけています。家具や生活雑貨のほか、家電も取りそろえ、高い品質とコストパフォーマンスの良さで多くの支持を集めています。

ニトリを好きな理由としては、「価格が安い」「品揃えが豊富」「お店に入りやすい、店の雰囲気がいい」などの理由が挙げられていました。安さが人気のニトリですが、その秘密は家具を自社生産している点にあるそうです。

※回答者コメントは原文ママです
次ページ
全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始